TOP > 政治・経済 > オーストラリアでタバコ1箱が3200円になった背景 | ZUU online

オーストラリアでタバコ1箱が3200円になった背景 | ZUU online

24コメント 2016-05-08 18:05 | ZUU onlineキャッシュ

オーストラリアでは、タバコは既に「高級嗜好品」としてのステータスが確立しつつあります。それを今度は「超・高級嗜好品」に衣替えしようとしています。現在のタバコの値段は既に25本入り25ドル(約2000円...

ツイッターのコメント(24)

オーストラリアでタバコ1箱が3200円になった背景


日本も喫煙者が減れば減るほど、たばこの価格およびたばこ税が増税されていくことでしょう。
将来的には、たばこ税からの収入不足から新しい税金も創出されそうですね。
@TUFS_tabaken オーストラリアは既に1箱2000円を超えん値段。それでもそれほどの喫煙者がいるということはその依存性の高さを恐れるべき。依存症だと自覚すればタバコを遠ざけることは治療に繋がる。
オーストラリアでタバコ1箱が3200円になった背景
文章の途中に見飽きた「15000人」という数字があったが、なんか不思議に思うのは私だけだろうか?
オーストラリアは禁煙を推し進めていて煙草の税率の伸びは物凄いらしいですねー一部の金持ちの嗜好品に落ち着くのでしょうか…
オーストラリアで タバコ 1箱が3200円になった背景

・「高級嗜好品」としてのステータスが確立しつつある

・健康を取り戻すクリーンなイメージに便乗→余裕のある層に税金を払っていただく

・たばこパッケージ→食欲失せる、オシャレじゃない

日本も真似してほしいな
「ヘビースモーカーは富裕層ではなく貧困層に多く見られる。依存から抜け出せない被害者の手助けをしたい」/禁煙の足掛かりにして欲しいという、愛情の意での「救いの手増税」と言わんばかり / “ 実は豪州で…”
(ZUU online) -.. -
免税適用範囲も1人50本までだからな。1人1カートン持ち込んだら150本分課税される可能性があるってこと
タバコは増税。マリファナは無税(見つからなければ、見つかっても警官に没収→警官の物)
これなら酒飲むときに葉巻頂くぐらいにした方が満足度高そうですな。(ニコチン摂取とはまた意味合いが違うのかもだが) / “ | ZUU online”
飲みに行って、騒ぐときだけ吸えるようにしたらいいんだけどなー
もう会社の喫煙室一杯で、匂いもれてるし、やっぱタバコ吸ってる優しい上司も、肌が怖いほど老化してたのに、マジマジ感じた、タバコの怖さ。
扶桑だと今のままで多くの人から税金取り上げて、それをがん治療研究に回してるんだよね~
いいんじゃねえか?
「他の嗜好品も対象になったら?」と敵視する向きもあるが、酒を除く他の嗜好品は中毒性が無いか格段に低い
 
 実は豪州では既に「タバコは高級嗜好品」(ZUU online)
体に悪いのは、わかってる。でも、長生きしたことで認知症や痴呆になるのは、もっとやだ。
喫煙者を減らす為のたばこ増税には、賛成です。
こう言う事は、どんどん真似して欲しい!!!
是非、日本でも大幅増税をして喫煙できなくしちゃいましょう
日本も、どうみても麻薬でしかない煙草は、一箱1万円で良い。
いいぞもっとやれ。日本でもやろうぜ! /
タバコの事をちっとも知らない喫煙者目線、もしくはタバコマフィアの記事。
20年の間に343%増
このレベルまで値上がりした後でも吸い続けたいなら、紙巻きとかじゃなくてキセルやパイプにした方が、庶民にとってはコスト的には無難だと思う

>
3200円なら
フィルターいらね〜。その分長くしてよ!
ホープ一本両切りでタールちょっとずつ摂取して、点けては消し、点けては消し…って
、私タバコ吸わないんだっけ…。
「タバコ1箱3200円」の事情(ZUU -
既に豪州では現在、タバコの値段は既に25本入り25ドル(約2000円)だそうです。
以上
 

いま話題のニュース

PR