TOP > ネタ・話題 > このコロナ感染症には専門家などいない!深い洞察力のある科学者が必要だ! - 中村祐輔の「これでいいのか日本の医療」

このコロナ感染症には専門家などいない!深い洞察力のある科学者が必要だ! - 中村祐輔の「これでいいのか日本の医療」

コロナ感染症が驚くべき広がりを見せている。ある分科会の専門家が「異常な増え方だ」と説明しているが、そんなことは素人でもわかることだ。 なぜ急速に拡散しているのかを洞察しない限り、この異常事態は継続し、...

ツイッターのコメント(14)

全くそのとおりとしか言えない。
(¯―¯٥)
なお、こちらも「研究のための『精神論』」は書かれていないわけではないが、それ以上のなにか洞察に富む主張が記されているわけでもないよな、と
無症状感染者を追跡できない現状では、冬場に感染拡大が起こることは、科学的な思考ができれば明らかであったはずだ。秋口の低空飛行の数字が、現状の危険性を示していた。危機管理がなさすぎる。これが、理解できていなかった専門家など専門家ではない

日本に専門家いない説
肩書きついた素人が適当なことを言ってるだけの日本国。
イギリス型・ブラジル型・南アフリカ型の変異株の警戒をしてるけど(と言いながらもろくな手立てはうってないけど……)こんなに検査数足りてないんだから確かに日本型の変異株が表れてても不思議はないかもしれないですね……
無症状感染者を追跡できない現状では、冬場に感染拡大が起こることは、科学的な思考ができれば明らかであったはずだ。秋口の低空飛行の数字が、現状の危険性を示していた。危機管理がなさすぎる。これが、理解できていなかった専門家など専門家ではない
ウィルスの変異は海外でしか起きないと思われているのかが不思議でして「無症状感染者は無症状だから大丈夫」ではなく厄介な方向に変異したらどうするよと
人口に比例して、1日1万人検査できる体制を最低100か所整備する。もっと多い方がいいが、体制整備もそんなに簡単ではない。保健所は手一杯なので、民間で全自動PCR検査所を設置する。これだけ大規模にやれば一人1000-2000円でできるはずで、1億人が5回調べても5000億円―1兆円
さすが
中村先生、小気味いい。
日本の感染症の専門家(と言われる方々)には、深い洞察力のある科学者がいない、とバッサリ。

>”この専門家は若者が検査を受けるようになったからでは?と馬鹿な推論をしていた”

あははw 😆
無症状感染者がいる一方で高齢者には致死率が高い感染症など、今生きている人は経験がないのだから、このような形の感染症の専門家などいない

正に!
”これだけ大規模にやれば、一人1000-2000円でできるはずで、1億人が5回調べても5000億円―1兆円である。感染が長引けば長引くほど、経済のダメージが指数的に大きくなり、何十兆円、ひょっとすると百兆円を超える補助金が必要となり、底なしになってくる。”
2021.1.11
【中村祐輔先生】
「ある分科会の専門家が『異常な増え方だ』と説明しているが、素人でもわかることだ。この専門家は若者が検査を受けるようになったからでは?と馬鹿な推論をしていたが、インフルエンザを見れば1-2月に急増するのは教科書にも載っている常識だ。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR