大ヒット・フランス映画『最強の二人』の背景に人種差別 ? アフリカ系フランス人の感想「黒人差別すぎて大嫌い」 | Pouch[ポーチ]

興行収入で『アメリ』を超え、フランス映画最大のヒット作と言われている『最強のふたり』のDVDが3月22日に発売&レンタル開始になりました。 心温まる作品なのです …

ツイッターのコメント(46)

モデルは黒人ではないんですよね。脚色した理由はコレ読んで腑に落ちた。
最強のふたりに関してこの考察が一番しっくりきた。
フィリップやドリスの描かれ方は記事を読むまで疑問に思ってなかったしフランス語の意味も知らなかったし監督があえて典型的な差別を作ったことにも気がつかなかった
「最強のふたり」と「グリーンブック」の違いが自分の中で言語化できないんだよな。最強のふたりは何回も見たくらい好きなのだが。。今見ると感想変わるんだろうか。。
まぁ正直なところ、この記事で指摘されてるようなステレオタイプの演出はすごい気になったんだけど、タイトルから推測される真の意図の考察が非常に秀逸。間違いなく言えるのはこの邦題はセンスがない。
大ヒット・フランス映画『最強の二人』の背景に人種差別 ? アフリカ系フランス人の感想「黒人差別すぎて大嫌い」 – Pouch[ポーチ]

とてもいい解釈の仕方だと思う
というか、これこそ人のあるべき姿
こんな批評もあるよう。なるほどね。
大ヒット・フランス映画『最強の二人』の背景に人種差別 ? アフリカ系フランス人の感想「黒人差別すぎて大嫌い」

いい記事
@reverie_et あの映画は意図的に差別表現をしていると思われます。ご参考までに
タイムリーではないがフランスの改憲論議における国籍剥奪条項とフランス国内でマグレブ人の人々がどんな状況に置かれているかについて調べてたら、以前に観た『最強のふたり』に絡めた考察をしている記事を見つけた。
 
PR