TOP > IT・テクノロジー > 「心配と迷惑をかけた」、パーソルP&TがCOCOA開発受託金から1200万円を返納 | 日経クロステック(xTECH)

「心配と迷惑をかけた」、パーソルP&TがCOCOA開発受託金から1200万円を返納 | 日経クロステック(xTECH)

 パーソルプロセス&テクノロジーは2021年4月16日、接触確認アプリ「COCOA」の開発受託金の一部を返納すると発表した。COCOAのAndroid版において陽性登録者との接触を検知・通知できないバ...

ツイッターのコメント(13)

パーソルプロセス&テクノロジー
開発受託金の一部(1200万円)を返納した

同社は2020年5月27日から契約延長を経て
2021年3月31日まで
の開発・保守運用を受託
元請けとして
PMO支援や工程管理、品質管理を担い
開発の一部と運用保守は
エムティーアイに再委託していた
これ、妙な前例にならないといいんですが。中々怖い。
瑕疵無いなら払ったらあかん。これ、悪しき前例にしかならん(真顔
遅まきながら、この件保守フェーズにおけるSLAとかを決めてたんじゃないの?書いてるように「心配と迷惑」で自主返納って話ならお粗末な話。
瑕疵がないなら返納なんていらない訳で、意味がわからんのだが

→「重要性と緊急性を十分に認識し、契約にのっとって真摯に業務を遂行してきた」(公表資料)が、バグを4カ月間放置したことについて、「国民の皆さまにご心配をおかけしたことを重く受け止め」返納を決めた
返納する必要ないぉ
なめてるなあ
2億8千万円返納するならわかるがたった1200万円って、やっぱり厚労省はなめられてるなあ
これも「余計な事すんな」案件だよ。バグ出したら自主返納しなきゃならなくなる前例になっちゃうよ…。

| 日経クロステック(xTECH)
人材の企業だけに派遣出来ない無期雇用社員等のIT人材も多数抱えているのだろうか?心配と迷惑をかけたとして返金ならば、cocoaを信じていた利用者が感染した場合、賠償請求も出来るということか?
金を返せば、問題が発覚しても対応不要で瑕疵担保責任が免責されると思っている丸投げ元請け企業だと思われても仕方がない。
こんなん サービス開発 に強い会社が対応すれば、一瞬だと思うよ。。。これくらいのアプリが作成出来ない大手ベンダーって本当に技術力ないよね。まぁこういった サービス開発 に限るが。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR