TOP > IT・テクノロジー > 東証がシステム障害の詳細原因を公表、マニュアルの不備でNASが自動で切り替わらず | 日経クロステック(xTECH)

東証がシステム障害の詳細原因を公表、マニュアルの不備でNASが自動で切り替わらず | 日経クロステック(xTECH)

 東京証券取引所は2020年10月19日、株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」で2020年10月1日に発生したシステム障害について、詳しい発生原因を発表した。

ツイッターのコメント(12)

システム的にはあるあるネタだけど登場する男(たぶん)達がいちいちカッコイイ
NASのOEM製品のマニュアル変更で記載漏れが原因か。。富士通の役員処分とかもあるし、ハード部門はまとめて大打撃だな。。
東証がシステム障害の原因はマニュアル不備とテスト漏れ。明日は我が身かも。
これ、無しでしょ〰️! さすが富士通❗
OEM品のNASのマニュアルと実仕様の齟齬が原因か。5年経って露呈するのね。
東証が最初に「うちの責任」と断言したことで富士通も「出荷品質の責任は当社にある」を言い出しやすくなったか。
ものスゲー超無理無理なアクロバティックな言い訳www
いろいろ理由付けてるけど結局設定値でのテストはしてないんよなwww

アホやwww
なんというありがちな話なんだ。それにしても、「反映し漏れた」なんて言葉があるのかな。「反映し忘れた」ならありうるが、「忘れた」とはどうしても書きたくなかったのか
しょっぱい原因やなあ

| 日経クロステック(xTECH)
東証のarrowheadのHA切り替え動かんかったんマニュアル不備で設定間違った結果、NAS切り替わらんかったんか。
やっぱり落とし穴って結構こう言うとこにあるよね
運用テストのケース漏れですね
マニュアルの不備🤔
テスト漏れ若しくは仕様漏れになるような気がするが。。。
OFFで運用するのにテストしてないのはいただけないね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR