USB Type-C向け受給電規格の最新版、「USB PD EPR」とは | 日経クロステック(xTECH)

ツイッターのコメント(21)

TypeC
の登場でUSB給電システムは大幅に変わってきそうだなぁ。

本当の意味で大きく一皮剥けて別物になり、大きな改革が起きそうな予感
EPR」とは「これまで最大で100Wだった受給電能力を240Wに拡大する。消費電力が大きいデスクトップパソコンもUSB Type-Cケーブルで給電できるようになる」
ケーブル1本で済む配線がメジャーになったらパソコン買い替えたいと思ってるけどまだかなぁ。
もし本当に240W対応の PD規格ができたら、ケーブルがめちゃくちゃ太くなりそう…。
なんでも に頼りすぎでは?
EPR、ほう。あんな細っこいケーブルで240Wだあ
いいですねぇ
また規格増えてるやん
Type−Cで240Wの給電規格。デスクトップPCもUSB給電へ。ヤベェ。
ネーミングセンスないよなあ

-
出た〜www
Extendとか付けて新しい規格出す奴〜www
新型 type-CはデスクトップPCも給電できるってすごw
パソコンとディスプレイがケーブル一本で済むのは良いなぁと思いながら読んでたら参考のDellパソコンさん電源ケーブル挿さってて草
そこは主電源もUSBから取れよ
全部type c いいねー
240Wともなれば
安全な運用を各々が心掛けないといかんが、
規格拡張は喜ぼうか
48V5Aらしい
何でもかんでもtype-Cでまとめたいのは分からんでもないんだけど、対応規格の区別が分かるようにデザインするのも規格に盛り込んで欲しい
え、つよ。
以上
 
PR
PR