TOP > IT・テクノロジー > よく分からないのなら使うな!Trello事件「個人情報ダダ漏れ」の教訓 | 日経クロステック(xTECH)

よく分からないのなら使うな!Trello事件「個人情報ダダ漏れ」の教訓 | 日経クロステック(xTECH)

 サービスを利用していた人たちのITリテラシーは、いったいどうなっているんだ――。そう思わざるを得ない「事件」が発生した。豪アトラシアンが提供するタスク管理サービス「Trello」において、複数の日本...

ツイッターのコメント(11)

ひどすぎる
『担当者同士で情報の共有を容易にするために「公開」を選んだようだが、その不用意さには理解しがたいものがある。』
セキュリティ:メモ:「よく分からないのなら使うな!Trello事件「個人情報ダダ漏れ」の教訓」
これでいくと、LINEは使わないという話は筋違いですね。
"「公開」とはインターネット上のサービスをどのような状態にすることなのか、その場合どのようなリスクが生じるのかについて、利用者が全く理解していなかったからであろう"
これ知らなかった…話題になってた?
でもこれなんだよね。不動産投資でもなんでも「儲かるから」と言われて不用意に参加する人多すぎ。日本の企業の危機感のなさは…経団連みてればわかる
毎度思うがこれは「Trello事件」じゃないよね。記事の内容はよくわかるのに、こんな不本意で不名誉な名付けがまかり通ってるのがあり得ない。IT屋とメディアの日本語センスが疑わしい事案。:
ほらきた。極論と言えば何言ってもええと思っているパターン。内容は当たり前のことを言っているだけだが。
とても他人事とは思えない…

サービスを利用していた人たちのITリテラシーは、いったいどうなっているんだ――
別にTrelloが悪い訳でもないのに「Trello事件」とか見出しつけて何がしたいの?
最近の日経は釣り見出し多いような気がする。

| 日経クロステック(xTECH)
データ共有サービス一般について、共有設定の公開範囲がわからない・わかりにくい問題はあるかもしれない。他方で、利用者が共有を開始するときに表示されるメッセージに注意を払っていない(ろくに読んでいない)ケースも少なくないのではという懸念もある。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR