TOP > IT・テクノロジー > 目指す先はアクセンチュア、富士通が主力工場を総務に移管する理由 | 日経クロステック(xTECH)

目指す先はアクセンチュア、富士通が主力工場を総務に移管する理由 | 日経クロステック(xTECH)

 富士通は2021年4月1日付で、ハードウエア全盛時に活躍した沼津工場(メインフレームとソフトウエア)、長野工場(ストレージ)、小山工場(通信ネットワーク)の3拠点を本社の総務部門へ移管した。3拠点は...

ツイッターのコメント(11)

「デリバリー」って言葉がそろそろ一般化しそう。
うちは開発部門は「オペレーションズ」だったりします。日本だと運用保守に読みとられそうで痒い感じ。でもCOOってChief Operation Officerだったりするから、本体事業って感じで通じてるのかな。
富士通さんの沼津工場で仕事してた事あるけど、地元の人からしたら辛い状況ですね。富士通の工場は広大な土地だから徐々に圧迫されてきたんでしょうか。

目指す先はアクセンチュア、富士通が主力工場を総務に移管する理由 | 日経クロステック(xTECH)
アクセンチュアやIBMは、インド人の優秀な博士たちと奴隷のように安いエンジニアを使う差分に利益の構造がある。そのようなインド社会内部の断絶を富士通が利用できるとは到底思えない。
学生の時に初めて行った工場見学が東芝川崎工場だったので寂しいな。東芝に行ってたらどんな人生だったのかな…

《川崎工場(研究開発)、明石工場(周辺装置)、那須工場(無線通信装置)は総務部門に移管済み》

《1拠点は売り先がほぼ決まったと聞いている》
1999年に日経ビジネスの表紙を富士通が飾った。題名は「ソリューションの魔術師」。その時も「富士通はソフトサービスの会社になる」と故秋草社長。あれから20数年、今また同じ事を言ってる。その間、様々な事業を売却しもう売る物が無い…何も変わってないのに300は無理。
富士通6000人を単価300万円にするって話はここからか。

工場勤務のトップ5%は再教育で単価300万円の人材(総合コンサルのマネクラス)に仕上がるだろうけど、それ以外がそこまでになるわけがない。

培ってきたスキルセットが違いすぎる。
富士通の工場は"総務部門"の管轄
> IBMモデルからサービス中心のアクセンチュアモデルへの切り替えを志向:
20年前にIBMからアクセンチュアに移籍した人がおるんやで>>ワシや
目指す先はアクセンチュア、富士通が主力工場を総務に移管する理由
富士通ファブレスになるの?
富士通もようやくサービス中心にシフトする流れとのこと。いろいろハレーションありそう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR