TOP > IT・テクノロジー > グーグルやMSが「Rust」言語でOS開発、背景に国家による諜報活動の影 | 日経クロステック(xTECH)

グーグルやMSが「Rust」言語でOS開発、背景に国家による諜報活動の影 | 日経クロステック(xTECH)

 米グーグルがAndroidやLinuxカーネルを開発するプログラミング言語に「Rust」を採用すると明らかにした。Rustの採用は米マイクロソフトもWindows開発で進める。2015年に「バージョ...

ツイッターのコメント(17)

Googleさん、Goはどうするんや>
Rust ねぇ
前の仕事の頃、特に興味を持たなかったので名前程度しか知らなかったけど、なんか面白いことになってるのね。

ざっくり wiki で概要を眺めたけど関数型の素養が必要そう...アレなじめなかったんだよなぁ
ここでもサイバー戦争です。『グーグルやマイクロソフトによるOS開発へのRust採用は、プログラミング言語を変えなければならないほどOSベンダーが追い詰められている現状も物語る』 /
グーグルやMSが「Rust」言語でOS開発、背景に国家による諜報活動の影(4/30)
「Rustは、プログラムに必要なメモリーの確保や解放に関連するバグが生じない「メモリー安全」が保証されたプログラミング言語である」
Rustも勉強しないと。 /
なるほどね、そういう背景があるわけか
やはり流行る言語にはこういった、後押しする強烈な要因が必要だよね

いいことじゃん
米以中露とかの諜報公機関に抵抗していこうぜ
カーネル層のC/C++の時代も変わる
興味あるけどまだ触ってない
趣味や勉強で触る事が10年ほどなくなり、今もその場しのぎだけでやってる
その場しのぎで何とかなってるから準備を怠る癖があるのかもしれない
Rust(ラスト)はfirefoxで有名なモジラ財団が主導する言語で、メモリ管理がバグレスなので、脆弱性の7割がメモリ管理とされるOS開発に利用される。
セキュリティー脆弱性の70%がメモリー安全に関するバグに起因する。
Rustはメモリーの確保や解放に関連するバグが生じない。
中国やロシアだけでなく西側諸国の政府機関もOSの脆弱性を見つけてはベンダーには報告せずに隠しておき、攻撃のツールとして悪用している。 xtech
🔵🟡🔴プログラミンニュース
~気になるニュースをピックアップ~

| 日経クロステック(xTECH)
C言語よく頑張った。すぐメモリ破壊してデバッグに苦労したことを思い出します。サイバー戦争を戦うOS開発者の皆さんがんばってください。
後半読めない。
そういえば昨日の でもRustの話題が出てた。
Rust学ぼうかな。低レイヤの開発とか興味あるし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR