TOP > IT・テクノロジー > 電波法違反に問われるソフトバンクが激怒、Rakuten Miniの痛恨ミスはまだあった | 日経クロステック(xTECH)

電波法違反に問われるソフトバンクが激怒、Rakuten Miniの痛恨ミスはまだあった | 日経クロステック(xTECH)

 楽天モバイルの独自スマホ「Rakuten Mini」の技術基準適合証明が2021年2月25日付で更新された。同社に理由を聞くと、「書類に一部誤植があることが判明したため」との回答だった。ただ事情に詳...

ツイッターのコメント(18)

これはソフトバンクがキレるのも良く分かる。
楽天は訴訟されても仕方が無いし、罰金か書類送検されても何の疑問も無い案件ではあるよなぁ
メモ:「 Miniの痛恨ミスはまだあった」

誤植の怖さ...印刷系会社なら誤植は気を使うけどWeb系の会社だと後で直せるからって感覚ありそう
楽天モバイル・・・度重なる行政指導もあり、本当に通信を担う企業なのか体質の違いを感じる / (日本経済新聞)
Rakuten miniまたやらかしてるの草

しかもまたソフトバンクに喧嘩売ってるのも草
楽天とソフバンって全てにおいて仲悪そうだよな
楽天は独自端末作るのやめた方がいいんじゃないかな
電波法無視して2年も基地局動かしていたソフトバンクが電波法を語るな
典型的な素人が手を出してはいけないジャンルに手をだした感じよね。

社長の一声で。

机上の空論、裸の王様がここまで似合う人もなかなか存在しない。
SB→楽天への書類持ち出し転職問題も尾を引く
今までのパターンから、どう見てもわざと
まぁ、ちょっと思うのは報道するメディアが勝手に感情を語る(この記事で言えば『激怒』という表現をしていること)は適切なのかどうか。

報道はあくまでも事実を伝えるのみで良いと思い...
と思ったら追加の面白記事が上がっていた。 水面下ではもめてたらしい。
お上の三セクの様な日本郵政グループと資本・業務提携とかすると,この辺り「総務省からの御指導」も『忖度』されるのですかね。。。
まあ、SBの過去の行状を思えば、ブーメランが違った形で返ってきたのよねぇ、としか
『端末を販売した楽天モバイルではなく、サービスを提供するWCPが電波法違反になる』問題の本質、こっちなのでは?。
「関係者によれば、行政指導の件が一段落した後も対応周波数などにミスが残っていたという。これにより、…(WCP)が電波法違反となりかねない状態が続いていた」
楽天のミスなのにソフトバンク(WCP)が法律違反。そりゃバンクは怒る→技術基準適合証明の範囲を超えた通信となり、端末を販売した楽天モバイルではなく、サービスを提供するWCPが電波法違反に
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR