TOP > IT・テクノロジー > 売上高4割失うAI inside、社長が打ち明けた誤算と解約を見抜けなかった理由 | 日経クロステック(xTECH)

売上高4割失うAI inside、社長が打ち明けた誤算と解約を見抜けなかった理由 | 日経クロステック(xTECH)

 NTT西日本から契約の一部を更新しないとの通知を受け、総売上高の約4割が2022年3月期に減少するとの見込みを発表したAI inside。問題の本質はどこにあり、どんな成長の手を打っていくのか。同社...

ツイッターのコメント(42)

売り込む側と分断されるとこんなことに。
自社の売上減少をAIどころか人も予測してないの面白すぎる。
前年比+200%以上の売上高増加率は驚異的な業績で、これを可能にしたのがパートナー戦略やOEM戦略の模様。自社の営業員やマーケティング体制ではなく代理店やOEM先を増やすことで販売チャネルを拡大し、急速に売り上げを伸ばしたらしい。しかしその急拡大の手法に伴う失速。
事業にリスクはつきものです。特に中小企業M&Aにおいては、社長等の特定の人や取引先への依存度、契約形態とそのリスクがしばしば論点となります。オンデックではこうした重要事項についても整理の上、可能な限り情報提供に努めております。
これ、ちょっとやばい会社だな。
ちゃんとリサーチしてますか?売上高4割失う
やっぱよくわかんないな。9284件は、無料キャンペーンで実際に獲得したライセンス数だったってことかな。で、その殆どが継続する前提で計画してた?
申し訳ないけど、ケースとして大変面白い
代理店やパートナー戦略をやっている場合は、一読の価値アリです。
有料会員じゃないから途中までしか読めなかったけど、NTT西日本のサポートがよほどひどかったという話?
解約兆候は見抜けない訳ないって思っちゃうんだけどなぁ。

まぁ時が経てばみんなが忘れる。

売却益による富は残っている。

いまだけしのげば何とかなる。

自分がこの立場でも同じように振る舞うな。

あとは数年以内に結果で盛り返せば良し、と考える。

知らんけど
モダリスもAIinsideもみんな事業頭打ちで社長株うるねー。年収ちゃんねるの株本が言ってたけど、新興のIPO社長の多くは、VCのために年収落として上場してるから、自分へのご褒美が必要なんだって。。たしかに、、ココナラもなんかいってたなー
NTT西日本にOCRサービスをOEMしてたが解約が相次ぎ、売り上げの4割が喪失。辛い。
二階建てで話題になったのでPR記事(数百万)で悪いイメージ払拭しませんかってやつだ
利用率とかアクセス数とかで将来の解約状況ある程度予測できそうなのに。。

いずれにしてもカスタマーサポートは定着率や解約率に直結し、間接的に受注率にも繋がるのでSaasでは非常に大切です。
契約数は分かるのに解約数は分からない。NTT西日本のせいにしたり…インサイダーではないとか…失ったのは売上だけやないで。
この記事読みてぇけど有料や
なかなか踏み込んでいる。
AI inside 渡久地社長のインタビュー。

・NTT西が獲得したユーザーへのサポートはしていなかった
・想定以上に契約が取れ、サポートが間に合わなかった
・NTT西以外の契約は、解約率が低かった
・解約に気づいたのは2021年4月
投資家はこの説明で納得するのかな。IRや危機管理広報、リーガルリスク管理の観点からも、自分だったらどうするだろうかと考えてしまう。
解約見込みをAI予想しないとw
AI inside社長インタビュー:
2月の株式処分信託締結時に知り得ていたらヤバいことは分かってるでしょう。そこまで浅知恵じゃないと思いたいけど、疑われても仕方がないよなあ。
パートナーであるNTT西日本から契約の一部を更新しないとの通知を受け、総売上高の約4割に当たる17億6300万円の売り上げが22/3に減少する見込みを発表したAI inside。株価の下落が止まらない。
問題の本質はどこにあり、どこで差がついたのか。慢心、環境の違い…
社長の釈明記事。

質問も回答も直球で面白い。続き読みたいけど有料会員限定記事。。。
問題の本質はどこにあり、どんな成長の手を打っていくのか。同社の渡久地択代表取締役社長CEO(最高経営責任者)を単独取材した。
・渡久地社長は2021年2月に自社株を売却しています。NTT西日本との大口契約が不更新となる前に株を売却しておりインサイダー取引に当たるのでは?
ポジティブな内容の記事とは言えませんが、丁寧に取り上げていただきました。良い時も悪い時も、目指すものに向かってしっかり頑張ります。
見てる:
チャートほんと悲劇。なんかこれからめちゃくちゃ伸びそうな感じはしたよね。まじ悲劇。
不可解なのはSaaS型である以上、OEMであろうと使用状況は把握できていたはずだし、把握していなかったのであればSaaSであるメリットが全く無い。この点の指摘はしてるんだろうか、、、

続きが読みたいんだが契約するか悩みどころではある(´・ω・`)
NTT西の責任と言ってるな。こいつはダメだ。退場や。
ベクトルの振り付け通り喋ってるだけなんだろうけど、普通なら無能ってことで解任されても文句言えないレベル。上場すること自体を舐めすぎ。
前に勤務してた会社が○TTにOEMしてたけど、○TTの人たち営業力が全然なかったのを思い出しました。
テクノロジーベンチャーが大手と組むのが上手くいかない理由の一つにモチベーションの問題がある。何故俺がこんな小さな会社のために汗をかかなければならないのかと、要は驕りを捨てられないのだ。
ー渡久地社長は2021年2月に自社株を売却しています。NTT西日本との大口契約が不更新となる前に株を売ろうとした場合、インサイダー取引に当たるのではという声が出ています。

 全く事実と異なります。2月の時点では全く知り得なかったことです。
こういう事態(編集部注:高い割合で解約者が出ていること)に気付き、課題が見えてきたのは2021年4月に入ってからです。
NTT西日本が悪い、変だと思ったのは4月、2月に株売ったときは知らなかった

クソ株仕草
”いや、我々も数年前まで無料でトライアルを実施していたのですが、そこまで高い解約率ではありませんでした。

つまり、NTT西日本のカスタマーサクセスに問題があったと。

 それは私の口からは申し上げにくい質問です。”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR