TOP > IT・テクノロジー > EVやスマホから電池パックが消える 構造材料一体化の仰天技術 | 日経クロステック(xTECH)

EVやスマホから電池パックが消える 構造材料一体化の仰天技術 | 日経クロステック(xTECH)

 電気自動車(EV)や電動飛行機、さらにはスマートフォンから電池パックが“消える”可能性が出てきた。スウェーデンの大学の研究チームが、Liイオン2次電池(LIB)を構造材料と一体化させて、電池としての...

ツイッターのコメント(15)

最初読んだ時、電気なくてスマホが動くの?と思ったけど、フレームに電池を埋め込んで、電池単体の容量と重量を減らすことらしい。
軽く、小さくなるのなら歓迎。
テクノロジーってすごい!
|д゚) つまり電池交換はできない、もしくは一部構造体を交換前提として作る以外は全て買い替えとなるわけだ。
5〜7年で使い捨てる電気自動車とかにはありかな?
電気自動車(EV)や電動飛行機、さらにはスマートフォンから電池パックが“消える”可能性。
スウェーデンの大学Chalmers University Technologyと同KTH Royal Institute of Technologyの研究チームだ。Liイオン2次電池を構造材料と一体化させる構造体電池を共同開発。
「構造体電池(Structural Battery)」

電池を構造材料と一体化
電気自動車やスマートフォンから電池パックが“消える”可能性
数年で買い換えるスマホとかにはいいかもな。でも、バッテリーパックだけ載せ替えるってのはかなり大きなメリットやと思うけど。
着想がサイコフレーム
わかるけど、結構怖いかもね。絶対に発火しない、とか保証がないと。
--------
有料記事で先が読めないけれどしかし、現状でもバッテリーを容易に交換出来ない製品の構造には嫌悪を感じるのに、その製品の寿命を超えるバッテリーでなければ認められないな。
スウェーデンの大学Chalmers University of Technologyと同KTH Royal Institute Technology(スウェーデン王立工科大学)の研究チームだ。
”電気自動車(EV)や電動飛行機、さらにはスマートフォンから電池パックが“消える”可能性が出てきた”
気になりますね。色々課題はありそうですが。
電池メーカーとしては、構造体として売ることになるんですかね。
そうなると、結構大変そうですが。
EV・スマホ
電池パック消える?
仰天技術!
有料記事で読めないけど、筐体一体型のバッテリって交換できなくね? 用途は局所的じゃね? って、今でもスマホは電池交換できなかたりするか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR