都 医療機関の健康観察の電話頻度 医師判断で削減可能に変更|NHK 首都圏のニュース

ツイッターのコメント(3)

東京都は業務がひっ迫する保健所に代わり、医療機関が行っている自宅療養者の健康観察について、東京都医療機関の負担も重くなっているとして、原則毎日行うとしていた電話の頻度を医師の判断で減らすことができるよう方針を変更しました。

 NHK NEWS WEB より
新型コロナの感染が急拡大していることをうけて、業務がひっ迫している保健所に代わり医療機関が行っている自宅療養者の健康観察について、都は医療機関の負担も重くなっているとして、原則毎日行うとしていた電話の頻度を医師の判断で減らすことができるよう方針を変更した。
以上
 
PR
PR