TOP > 社会 > 志村さん遺骨 東村山市の親族に|NHK 首都圏のニュース

志村さん遺骨 東村山市の親族に|NHK 首都圏のニュース

29日新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアンの志村けんさんの遺骨は、午後7時ごろ出身地の東京・東村山市の親族のもとに戻り…...

ツイッターのコメント(15)

葬儀場の従業員など継続的に遺体の搬送や火葬を行う人は必ず手袋を着用し、体液などが顔に飛び散る可能性がある場合は、マスクやゴーグルを使うよう呼びかけています。
また、衣服が汚染されるのを防ぐため、使い捨てのガウンを着ることが望ましいとしています。
切ないね

感染の影響で兄も対面はかなわず、遺骨でのお別れになるということです。
悲しいです。
やっと皆に会える
これが俺の家族だったら、俺はどうして良いか分からなくなってしまうかもしれないし、実際にこうなってしまった人々もいるし…。いかん。心が潰れそうになる。
無事に届けられたというニュースは良いけどもファンも世間も写真までは見たくないよ💢
→「感染を防ぐための対策をきちんと講じることができる場合は通常の葬儀を行うことに問題はな」い(厚労省)とされているのに、なぜ遺族が顔を見ることもできず、早急に火葬されたのか、疑問が残ります。
NHKニュースでキャスター?が対面かなわず遺骨での云々と何度も喋りデマ(差別)の拡張になることを繰り返したあと、厚生省のHP画面をうつし

"厚生労働省は、「感染を防ぐための対策をきちんと講じることができる場合は通常の葬儀を行うことに問題はなく"
内容を喋ったていた
本当に寂しい😭
@pegasus_v1 ・遺族等が触れたいと希望する場合は手袋の着用を求めていて、
 触れた後は手洗いや消毒が必要
・感染を防ぐ為の対策をきちんと講じる事ができる場合は
 通常の葬儀を行う事に問題はなく、遺族の意向を尊重して欲しい。

のようです。
依頼した業者に依るのか知れませんね。
なんかなぁー!
急死したことがついに現実に。
受け止めるしかないな。
いくら奇麗事言っても…。
親族なのに、死顔みれない、収骨できないって…。
嗚呼…(^_^;)
とうとう骨になっちまったか…(^_^;)
新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアンの志村けんさんの遺骨は、午後7時ごろ出身地の東京・東村山市の親族のもとに戻った。感染の影響で兄も対面はかなわず、遺骨でのお別れになるという。
以上
 

いま話題のニュース

PR