TOP > 社会 > 歩行者約10人がけが 2人重体|NHK 首都圏のニュース

歩行者約10人がけが 2人重体|NHK 首都圏のニュース

11コメント 登録日時:2019-04-19 14:41 | NHKオンラインキャッシュ

19日昼すぎ、東京・豊島区で80代の男性が運転する乗用車が横断歩道を渡っていた歩行者を次々にはねたあと、ごみ収集車に衝突し、およそ10人が…...

Twitterのコメント(11)

いつ何時、人はどうなるかわからない
自分この時間事故の交差点から3つ先の交差点にいました。
2度とない人生

今を楽しんで生きるしかない
自分自身が車に乗る以上、事故の加害者になる可能性は必ずある。その意識を忘れないようにしなければと感じた。

親子揃って連休……きっと何処かに行きたかったよな……何か約束をしてたよな……。そういう思いがぐるぐるする
な?プリウスだろ。じゃ済まねぇよ、マジでどうにかしろ
また老害。若者を巻き添えにするな!
時事の誤報かNHKの誤報か…
この証言が正しいとすると、老人運転のプリウスが事故後の上空写真の交差点手前の交差点で人を信号無視で跳ねた状態で、次の交差点まで止まらずに進んでさらに赤信号で突っ込んだのか…
またプリウス+老人だけど、父上も老人になりつつあるので次に買うなら安全装置付いたのにしてぬって言ってるぬ
すごく恐ろしい。こんなふうにはねられるのはもちろん恐怖だが、それまで普通の市民として生きてきたであろう人間がいきなりこんなことをした加害者になってしまう老いも怖い。どうか母子が助かりますように。 / “ 首都圏のニュース”
頼むから高齢者は車乗るな。
外で携帯いじってるのもあぶないよ。
イヤホンして画面見て歩いたり、自転車に乗りながらスマホやってるのもいるね。
ポケモンやってるんだろうけど、変質者みたいなのも多い。

意識散漫になるから外では出来るだけ周り見てないと危険だよ。

いざって時逃げられない。
これまでの調べで、最初に乗用車が男性1人をはねた後70メートルほど走り、横断歩道を渡っている歩行者を次々にはね、さらにごみ収集車の側面に衝突したという。
乗用車を運転していたのは80代の男性だということで、警視庁が話を聞くなどして詳しい状況を調べている。
以上

記事本文: 歩行者約10人がけが 2人重体|NHK 首都圏のニュース