TOP > 社会 > 1からわかる!アメリカ vs. イラン|NHK就活応援ニュースゼミ

1からわかる!アメリカ vs. イラン|NHK就活応援ニュースゼミ

57コメント 登録日時:2019-06-12 17:09 | NHKオンラインキャッシュ

日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。...

ツイッターのコメント(57)

はい、モサデグ政権へのクーデターに言及してないからやり直し>>
相互さんと話してて中東情勢が気になり調べたりなど。このサイト、スマホ世代に向けてる文章なのか結構読みやすかった。
就活にも何の役に立たない糞サイト。だから受信料払わねぇんだよ
ふんわり分かる、ふんわり微妙
前々からですが、何故日本のメディアは「オバマ氏は平和主義者。トランプ氏はその真逆のことをやっている」みたいなファンタジーを振り撒こうとするのでしょう。米民主党寄りの大手メディアの印象操作をその儘なぞっている感じ。これでは事象の表面しか見えない。>
試験に役立つ、、、。照れ隠しですかい?立派な導入ですよ。
複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
イラン(前編)NHK就活応援ニュースゼミ 日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
なかなかな公平・公正、かつ非常にわかりやすい整理で、とても参考になった。
中東各国も大国の横暴から自由になろうと必死にもがいている。
パレスチナ問題をふくめて、この地域での前向きな方向が確固たるものになれば、世界は劇的に変わる。
学校でイランとイラク、イランはアメリカよりと習ったのになーなんでかな。
経済制裁しない代わりに核合意してるの
その内トランプさんが抜けて経済制裁始めた
つまりそういうこと!
イランとは国交樹立90年を迎えましたが、その間険悪な関係になったことは一度もありません。
このままではトランプに巻き込まれるだけではないのか…
分かりやすかったし面白かった!
日本が仲介者なところがおおってなった。
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響、今後の見通し?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
イランとアメリカの関係を解説した記事の中では一番やさしくて分かりやすい記事だと思う。対立を煽る事で権力を手にする扇動者の台頭が無ければ今の緊張関係はなかっただろうことが分かる。なぜそういうリーダーを選んでしまうのだろうか。油断は禁物。
イラン(前編NHK就活応援ニュースゼミ 日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
お互い緊張状態にある中で、偶発的な事故から一気に戦争に拡大するかもしれない・・・。それが非常に危惧されているんです。😱💦
トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
NowBrowsing: イラン(前編)なぜ対立するの?|NHK就活応援ニュースゼミ:

わかりやすいな
イランについての説明はそうなのーって感じなんだけど、アメリカの二大政党制も説明した方がいいと思うよー
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?
とても分かりやすかった。後編早く読みたい。
たまたま出会った秀逸な解説。

(所感)
やはり、「米の一方的合意破棄→再びの制裁」の、ゴールポストが見えない。

■ (前編)
イランの最高指導者ハメネイ師への制裁を含む大統領令を発布したトランプ大統領。アメリカとイランの対立が激化している。
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を〜
イラン(前編)なぜ対立するの?|日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。
イスラム革命か。これもNational identityの話題で話せるためには知らなくちゃいかんけど、短期間で働きながら覚えることが多すぎる。
なるほどなぁ…
平和な世界は当分お預けかなぁ
この記事めちゃくちゃ読みやすくてわかりやすい

イラン(前編)なぜ対立するの?|
NHKの報道には時々首をかしげるところもあるけれど,この禰津博人デスクの学生向けに噛み砕いた説明はとても分かりやすいかな。インタビュー・会話形式で読みやすい。
イラン(前編)なぜ対立するの?
イラン(前編)なぜ対立するの?

大方のマスコミはイスラム革命や大使館占拠からアメリカとイランの関係を解説しているが、もう少し遡って、モサデク政権の転覆あたりから解き明かすと見方が変わってくると思う。
この記事を読めばわかると思います。アメリカとイラン、どっちが間違ったことをしているのか。

どの情報が正しいのか?

メディアの情報を鵜呑みにできない現代社会、自ら情報を掴みにいくことが大事だなと思います。
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。
はい、復習しました>
イラン(前編)なぜ対立するの?|NHKニュースゼミ
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?
アメリカ🇺🇸とイラン🇮🇷が対立しているというニュース。

時々見るけど、
そもそもなんで対立しているのか、わからない😟という方へ。

大丈夫!
「そもそも」から解説してもらいました。

これを読めばわかります☟
時事問題マスターを目指している点を除き、素晴らしい企画だと思う。
NHKのこういう記事わかりやすくて好き。
これは非常に分かりやすい!

けど、分かりやすいということは何かを省略したり正確性に欠けるという副作用もあるわけで

取っ掛かりとして、知っていて損はないかと!
わかりやすい。
イランとアメリカがこじれてる理由なんて知らなかった。

そんでタンカーが攻撃されて
アメリカ「イランが機雷でやった」
イラン「知らん」
タンカー社長「乗組員が2発目のとき飛翔体を目視した。絶対機雷じゃない」

アメリカがうそを言っているとすると、→
今日のゆる勉

前提;トランプはオバマの逆をしたいがために、この問題も浮上。ex)TPPやオバマケア

🇺🇸 🇮🇷日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。
なかなかいいサイト(^_-)
わかりやすいありがたい
アメリカ、イラン問題の深刻さがわからない人はこちら→
就活はしてないけど、φ(..)メモ
緊張が高まるイラン情勢。アメリカとイランの対立がよくわかるページです。
NHK就活応援ニュースゼミ

就活生に嘘を教えるなよ!
トランプはオバマの政策が嫌い?
オバマの政策が駄目駄目だっただけ!
イラン核合意が10年で失効することは教えてあげないの?
それでは意味が無いとトランプは言っているんだよ!
・・・猿でもわかるイランvsアメリカ
トランプは悪くないよ派の解説も読みたくなる記事
・・・相変わらず分かりやすい。
ちょうどわかりやすい記事がリリースされていた。(イラン核合意に至るまで10年もかかってたとは知らなんだ…)
イランNHK
「イラン核合意」
中東の中で最もアメリカに近いとも言われていた国が、この革命によって全部ひっくり返ってしまった。ものすごく極端に例えると、日本が反米国家になるみたいな。
政権は親米だったけど、国民は違っていたと。
以上

記事本文: 1からわかる!アメリカ vs. イラン|NHK就活応援ニュースゼミ

関連記事