TOP > 社会 > 東京も「まん延防止等重点措置」要請 緊急事態宣言との違いは|NHK

東京も「まん延防止等重点措置」要請 緊急事態宣言との違いは|NHK

12コメント 2021-04-09 10:31  NHKオンライン

新たに545人の感染が確認された東京都。今後、急速な感染拡大が懸念されるなどとして、政府に対して「まん延防止等重点措置」を適用するよう要請しました。

ツイッターのコメント(12)

結局さ、休業要請はできなくても21時以降が稼ぎ時の飲み屋はほとんど休業も同じじゃんって思うんだけど…緊急事態宣言下でも平気で旅行してる人もいるのに夜の店ばっか風当たり強くてかわいそ…
ここら辺読んで、勉強しとこうか👨‍🎓💤
緊急事態宣言との違いは


・発出された都道府県の全域対象⇔対象範囲を一部に絞る
・ステージⅣ⇔ステージⅢ(場合によりⅡ)
・時短&休業の要請と命令が可能⇔時短のみ(休業の要請、命令は不可)
・30万円以下の過料⇔20万円以下の過料
ちゃんと知らないなと思って調べた。宣言は休業要請ができるし、過料も多い。なるほど。

ところで途中の予測グラフを既に大きく上回っててちょっと笑ったのは内緒。
「まん延防止等重点措置」
 緊急事態宣言との違いは?

どちらも中途半端過ぎて
変異株🦠の第四波は防げれないでしょ❌
馬鹿らしい🤣
ふと、「『緊急事態宣言』と『まん延防止措置』の違いって何だったっけ?」と思い、調べてみました。

「適用地域では緊急事態宣言下と同じような状況になる」らしいです😭😭
> : >

緊急事態宣言の地域限定版って感じなのね。
緊急事態宣言とマンボウの違いって?とイマイチわからなかったので調べてみた。
↓続
緊急事態宣言と、まん延防止等重点措置の違いがよく分からなくてぐぐった。いずれも罰則過料があるのか...
改めて確認。

東京も「まん延防止等重点措置」要請緊急事態宣言との違いは
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR