“配偶者の子ども連れ去り” 法整備求める訴え棄却 東京地裁 | NHK

38コメント 2023-01-25 18:21|NHKオンライン

【NHK】配偶者に子どもを連れ去られたと主張する男女14人が「親権や教育する権利を侵害されたのは国が連れ去りを防ぐ法整備...

ツイッターのコメント(38)

離婚前に子の連れ去り別居が発生する理由は、

・裁判所が現状維持の原則で対応するため、連れ去り同居との状況を作った方が離婚時に高確率で親権を取れるため

です。こんな実力行使で親権が決まってしまうことを法規制していないのが、立法の不作為ですが、何か異論でも?
<「子どもに対する監護や教育の権利などは親権者に一定程度の裁量を与えるものにすぎず、憲法が保障するほかの人権とは性質が異なる」>
立法していないことが憲法に違反するとはいえない??
立法不作為が違憲ではない??どゆこと??


在外日本人国民審査権訴訟(最高裁判所令和4年5月25日大法廷判決):立法の不作為 最高裁、厳しく指弾 国民審査制限「違憲」判決
日本はいつまでこんな事を許しておくのだ

子どもの親殺しまで始まり出してる

連れ去りは魂の殺人だからね
報道によって詳細が少し違いますね。

「一つの選択肢として議論されるべき」
「国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。」

悪くはないのかな。
判決文を全部見たい。
法整備求めるNHK

子どもは父親母親から分離させてはいけないとする子どもの権利条約からもおかしな裁判判決!

裁判所は子ども連れ去り利権勢力と繋がっているのか?

裁判所により家族破壊子ども連れ去りが許される国
日本って腐りきっている?
判決「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」、前向きに捉えれば法律制定の必要性を裁判所が認めたということですね。
配偶者の「お手軽な」子供の連れ去り(拉致・実子誘拐)は、法整備で防がないといつまでも憎しみと悲しみ、辛酸、苦渋が「お手軽に」味わわされるし、争いも増えるだろうな。裁判官🧑‍⚖️
東京地裁:

この国の司法はそもそもこの国を良くして行こうっていう気持ちがないよな。
保身か忖度による判断回避、あるいは国民を見捨てる。
東京地方裁判所の野口宣大裁判長は「子どもに対する監護や教育の権利などは親権者に一定程度の裁量を与えるものにすぎず、憲法が保障するほかの人権とは性質が異なる」と指摘した。⇒ 親権は憲法が保障するより根源的な人権です(その意味で『他の人権と性質が異なる』)。
裁判官もあかんとは思っているのかもしれないけど、少なくとも現行制度は連れ去り国公認ってことよねぇ。システム破綻だろ。
違反です
です。
配偶者の子ども連れ去り”
判決は家族に関する法制度について「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」と言及しました。
「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」と判決文で言及があったのは、傍論とはいえ成果だ。
裁判所からのお墨付きが出た?
親による子の誘拐大国、極東のG7日本

「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」

法整備
東京地方裁判所は「法律の制定は今後、議論されるべきだが、立法していないことが憲法に違反するとはいえない」と指摘し…

『法律の制定は今後議論されるべき…』
ここに未来、希望を見出だそう。

理不尽被る我々は、きちんとパブコメ出しましょう。
「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」
個人の尊厳と両性の本質的平等ってこんなに軽いんですね。住居、移転の自由も公共の福祉の制約を受ける。別居親の涙は11万円の価値もない。酷い。
この件に関しては、もう司法(裁判官)の限界を感じる。余りにも世界基準や憲法を無視し、自分達の思い込みの判断としか感じられない。政府を含め国会議員はこの件に関し早急に国会で議論すべき!
東京地方裁判所は「法律の制定は今後、議論されるべきだが」「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」
連れ去り勝ちはないと言うなら、同居時から監護者指定調停を申し立てることができるのに、なぜ、無断、欺罔により子を連れて別居するのかね。

堂々と監護者指定受けて出ていけるのに。
裁判でもDV虐待なしと認定されてるケースも多々あるのにさ。

答えられる反対派おるの?
うーん。親権者は己の利益のために別居親を排除したり、社会的に排除が可能なのに、憲法上の権利ではないと判断するこの裁判官は法律を知らないのかな。
ひろゆき氏も言っているが
日本の場合は連れ去った者勝ちなんです。

裁判官は裸の王様
一方、判決は家族に関する法制度について「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」と言及しました。
「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」

この一文はパブコメに書けますね。
野口宣大裁判長
「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」と言及。
ご支援ありがとうございます。
残念ながら棄却です。
しかし、報道内容からは、大変真摯に主張や現在の状況を鑑みた、立法議論の必要性を一審から考慮されているようです。
“配偶者の ”
『「法律の制定は今後、議論されるべきだが、立法していないことが憲法に違反するとはいえない」と指摘』
『原告側は控訴する方針』
判決は家族に関する法制度について「日本が批准する条約と整合させるよう国際機関から勧告を受けるなどしていて、国際的にみても問題視する立場がある。原告たちが主張する法律の制定は、今後、1つの選択肢として議論されるべきだ」と言及しました。

に書くかな。
そりゃそうだろとしか思えない。
「親権や教育する権利を侵害されたのは国が連れ去りを防ぐ法整備を怠ったためで、憲法に違反する」これは親の権利の主張で、日本が批准する条約と整合させるよう勧告されてるのは子供の権利保障だったはず。
つまり親権を奪われても接近禁止でも誘拐は違法じゃない事を事実上国が認めるわけか。

日本ガバガバ憲法w
司法ではなく立法、裁判所ではなく地元選出の国会議員に陳情すべき案件では?
東京地方裁判所の野口宣大裁判長による不当判決。国際問題になっている実子誘拐(拉致)の解決に取り組む意志が感じられない。//
まじで
法整備するべき。
以上
 
PR
PR