日本企業 生産拠点“国内回帰”の動き相次ぐ めんたいこ老舗も | NHK | 物価高騰

57コメント 2022-12-04 18:07|NHKオンライン

【NHK】円安や海外の人件費高騰に伴い日本企業の間で相次ぐ“国内回帰”の動きです。博多名物のめんたいこを製造・販売する福...

ツイッターのコメント(57)

製造業が国内回帰なのは良いことだけど、ここで働く人が低賃金労働の外国人ばかりだと何も変わらん。ぜひ日本人を中心に回帰して欲しい。
生産拠点やサプライチェーンを見直す動きが相次いでいるのは、単純にアジア諸国より国内の人件費の方が安くなったから。今後は無人化された工場が増えるだけで、そこには夢も希望もない。
外国の人件費は高騰してるのに、何で国内の人件費は高騰してないの?というところが問題。
フットワーク軽く国内回帰する企業が増えるといいなぁ
円安であれほど危機感を煽っていたメディアは
いつ、新しい見解という名の弁明をしてくれるのか?

楽しみに待っております

「円安や海外の人件費高騰に伴い日本企業の間で相次ぐ“国内回帰”の動き」
"「スケソウダラ」の卵の産地はほとんどが外国産"
"漁船の中で加工した卵は冷凍保存されて韓国のプサン港に運ばれ"
"プサン港からベトナムに輸送し、生産を委託している現地の工場でいったん塩漬けのたらこにしたあと、日本に運んで、めんたいこに加工"

勉強になる
明太子のやまや

ベトナムで生産していた明太子を日本生産に切替
めんたいこ老舗も|NHK
やまや、生産拠点をベトナムから福岡県篠栗町に移管ですか。
素晴らしい経営判断です。
生産拠点を国内に戻す動きは、食品関連も含め、幅広い業種に広がっています。
自身、国内回帰で、日本経済が復活するということを言ってきました。このように、回帰の恩恵がすべてに享受されます。その先は、書かなくてもわかりますよね?
コロナ混乱もあるが
#日本が安くなっている
地方経済が活性化して、いいんじゃね?原点昭和回帰ってどお?
経済成長が著しいベトナムで賃金の上昇が続いていることに加え、円安が進んだことも相まって、現地で生産を始めた2014年と比較すると人件費は3倍以上に膨らんでいる。
やまやは今後、日本で販売する商品はすべて国内で生産する方針。
国内企業回帰の動き。



為替の問題や人件費高騰化等の波を受けて、海外に進出してた企業の生産拠点等が国内に回帰する動きが加速してると報じられた。
ベトナム、中国、インドネシアでの人件費が日本よりも高くつくような時代であれば、日本への出稼ぎ労働者である技能実習制はミャンマーやカンボジア、フィリピンあたりから増やさないと。
そして、国内での相対的貧困層の労働者も必要。
やばいですね、日本。
日本のメーカーなら純内国産だと思っていたそこの貴方 高い買い物してますねぇ。
サプライチェーンのこともあるけど、結局は「日本人が安くなった」からなんだと思ってます
安いままにしたのは、経営者の責任でもあると思う
<当然の事だよな円安で海外へ日本製品が売れて外貨が入って来る、円高だと海外の物を買って国内からお金が流出していく、だから本来円安の方が景気が良いんだよな。
明太子のやまやが篠栗に新工場をつくって国内販売の明太子は国内生産に切り替える話。
TOMIXも中国や韓国での製造を止めて日本に戻せ。

後は、もうあからさまなJR北海道枠はそろそろ廃止してJR九州の在来線電車の民営化をしようか?
安川電機、ケンウッド、非上場ではアイリスオーヤマ。
TSMCの熊本だけでなくいろんなものが日本国内に。
アジア各国の相対的賃金上昇(日本の賃金下落)が主因。
チャイナリスクは二の次?
日本が安くなっちゃたということだよなあ。
めんたいこ老舗って、やまやのことか。やまやが海外で作っていたというのがまず驚きだ。
企業の国内回帰は非常に良いんだけど、人手不足の中で働き手は居るの?
うーん。。。

やまやコミュニケーションズの山本正秀社長は「多くの食品会社が人件費の安さを求めて海外生産をしてきたが、人件費の差は20年で縮まってきた。
これ、日本が貧困国になってるだけでしょう?ちゃんとした価格で買ってもらえるのかしら?

よきことみたいにBSニュースでやっていたけど、大丈夫??
海外人件費高いからね。
>スケソウダラの漁場はロシアとアメリカに挟まれるベーリング海で、漁船の中で加工した卵は冷凍保存されて韓国のプサン(釜山)港に運ばれます

港の整備も必要です。
めんたいこ老舗も; 安川電機、JVC Kenwood, アイリスオーヤマ、ワールド
産業の国内回帰は置いておいて「やまや」の明太子を食べると巡り巡ってウクライナ侵攻の資金になるのか
📋 やっぱこうなるよね。
「主にロシア産のスケソウダラを原料に使っているということ」
こんなにたらい回しで生産してるとは知らなかった。
その動きがより進みますように。
今ラジオでこの話を。
国内の労働者の状況について触れないのは何故?
円安ドル高がもたらす一つのメリットと云って良いのかも。
国内加工や生産に繋がるといずれは人件費も上げられ価格も適正になり、GDPも上がる。
実習生としてではなく外国人として雇用出来れば、社会も潤う。
こういう動きが出願の動向(特に特許)に影響を与えるのか、注目したい。



> 生産拠点を国内に戻す動きは、食品関連も含め、幅広い業種に広がっています。
ベトナムの人件費は3倍以上に膨らんでいるのか。
日本人はデモもストライキもしないから給与上がらないのか?
そんだけ、日本で賃金が、上がってないということ。
国内拠点は悪いことばかりではない。けどね、貧しい国になったよね、日本。
どーしてですかね、与党政府にききたい。
国内回帰ってサプライチェーンじゃなくて、最終加工場の話メインかいな。タラコでロシア、またはアメリカ産表記の場合先にくる産地割合が多いそうなので殺人幇助タラコ。
ベトナムで賃金の上昇が続いていることに加え、円安が進んだことも相まって、現地で生産を始めた2014年と比較すると人件費は3倍以上に膨らんでいると。
生産拠点“国内回帰”の動き
相次ぐ めんたいこ老舗も
○福岡県福岡市
👨‍💼八王子
そりゃ国内で場所と人が確保出来て値段変わらないなら国内に戻るのもアリよね。
問題は機械化が進んでいるとはいえ、日本で人員確保出来るのかという事だけど。
それくらい国内企業として全部国内でやるべき。
そういう構図が国内産業全体を衰退させた。
政府や岸田総理の責任。
自国で作り輸出しなければ衰退するのは当たり前。
めんたいこ老舗も…いいね! これで人の取り合いになって賃金が上がれば、言う事ないね。
>「多くの食品会社が人件費の安さを求めて海外生産をしてきたが、人件費の差は20年で縮まってきた。コロナ禍で輸送が止まるリスクもあり、国内生産に切り替える会社が増えていくと思う」
⚡️博多名物のめんたいこを製造・販売する福岡の老舗企業が、およそ40年にわたってアジアで行ってきた生産の一部の工程を、国内に移管することを決め、生産拠点を国内に戻す動きは、食品関連も含め、幅広い業種に広がっています。
やまやのランチだと明太子食い放題だけど、そのためにはいろいろあったとゆー記事
円安や海外の人件費高騰に伴い日本企業の間で相次ぐ“国内回帰”の動きです。博多名物のめんたいこを製造・販売する福岡の老舗企業が、およそ40年にわたってアジアで行ってきた生産の一部の工程を、国内に移管する…
人件費も安くなっていいのだが、問題は電気だよな。
自民党讃美歌隊にしか見えないけれども。ここに出てくる企業で関係の深い会社はないからね。
以上
 
PR
PR