ロシア軍事侵攻 専門家“冬の戦闘激化 来年いっぱい続くか” | NHK | ウクライナ情勢

19コメント 2022-11-24 07:10|NHKオンライン

【NHK】ロシアがウクライナへの軍事侵攻を始めてから24日で9か月となります。冬の寒さが厳しさを増すなか、今後、東部を中...

ツイッターのコメント(19)

来年いっぱい続くか”.…

個人的な考えだが‥人間って余分な仕事は避けるのが一般的な考えなのかなって想って居たが、どうも当て嵌まらない人間も居る事に初めて気付きました。それがプーチン大統領その人で有る。最初から、やらなくても
ワールドカップが始まった途端ロシアが攻め始めてるから多分終わらせる気ないだろうなと心配
ロシアは何の為に続けているのか?
まさかメンツとかじゃないだろうな?
いい加減にしろよ。
アメリカNATOは、現役レベルの傭兵を数ヶ月以上訓練して少なくとも数万人ウクライナに派兵して9月の反撃を行った
派兵のための口実作りに偽旗作戦を行う事すら必要ない
日本は盲従してる場合じゃない
年明けには、ロ軍が現在訓練中の部隊の前線配備が
行われる。それまでに、どこまで奪還できるか、ま
た装備の追加も到着しつつある。頑張れ🇺🇦👍
「先に大規模な攻勢を仕掛けた側が戦いを有利に進められる」との指摘は、冬が影響しているのか。
専門家、有識者等々。
発言はするが外れても専門家、有識者の看板下ろす方々はいない(笑)
この戦争は永遠にロシアと西側諸国の未来を評価する出来事だし、勝利にこだわるだろうね。
しかし勝者は中国だろう。アメリカには勝たせないように…習近平は動くだろう!😫
NHKジャーナル 11/24 ドンバスよりもクリミア半島の解放を優先する という考えかたはあり得ないだろうか?
そのほうが穀物輸出も前倒しで回復できるし ドンバスは今や廃墟と荒野 復興には時間がかかる
»
「この2か月は、ウクライナ軍のペースで進んできたが、今後はウクライナが主導権を取り続けられるか、ロシアがそれを取り返すのかわからなくなってきた」
もう終わりに近い気がする。
NEWS
——冬の間、戦闘が激化し、長期化は避けられないという見方を示しました。

小泉氏は、現在の戦況について、今月、ウクライナ軍が南部の要衝ヘルソンを奪還したことなどを挙げ、「この2
>ロシアの軍事や安全保障に詳しい東京大学先端科学技術研究センターの小泉悠 専任講師は、NHKのインタビューに対し、冬の間、戦闘が激化し、長期化は避けられないという見方を示しました。
ウクライナ国営の電力会社「ウクルエネルゴ」は23日、24時間の緊急停電を全土で実施すると発表するなど、冬の寒さが厳しさを増すなか電力不足が深刻化しています。
ミサイルによるインフラ攻撃、明治維新のウォーゲームで、幕府側が毎ターン、通商破壊で新政府側のVPを減らしたのを思い出します。わしは自分が勝てんでも相手を楽に勝たせたりはせんのだ。
>
「ロシアは型遅れのミサイルまで買い漁りよるっていう情報もあるからね…」
(-ε- )
“ロシアは新しい勝負の場所を東部のドンバスにしようとしていて、特にバフムトの周辺で非常に激しく攻勢をかけ始めている。一旦は大きな戦闘を休止して露も宇も次の大きな攻勢に出ようとしているが、それが何時何処なのかを探り合っている状況ではないか”小泉悠
11月24日
以上
 
PR
PR