“軍事侵攻の大義「祖国防衛の戦い」に” ロシアの専門家指摘 | NHK | ウクライナ情勢

22コメント 2022-10-11 07:24|NHKオンライン

ツイッターのコメント(22)

「政権側は、『特別軍事作戦』としていたものを今では『祖国戦争』として見せようとしている。ロシアは、自分たちが併合した地域で戦闘が起きれば、領土の一体性への侵害だと主張し、相応の対応をとる」
祖国防衛?
馬鹿な!
祖国略奪の間違いだろ!
何なのこの記事?
ロシアイカれすぎでしょ
あぁ^〜気が狂う
ロシアの政府系シンクタンク「ロシア国際問題評議会」のアンドレイ・コルトゥノフ会長は、プーチン政権は軍事侵攻の大義を特別な軍事作戦から祖国防衛のための戦いに変えたという見方を示した。
なんか無駄吠えしてますねぇ!
#UkraineRussianWar #RussiaInvadedUkraine #УкраинаРусскаяВойн
”かっての戦前・戦中の日本もそうだった”

『大規模な軍事活動を望むタカ派もいれば、早急な平和を望むハト派もいる。指導部内での闘争が立ちはだかるだろうと述べた』/
〈プーチン政権は、ウクライナの4つの州の一方的な併合に踏み切ったことを受けて、軍事侵攻の大義を祖国防衛のための戦いに変え、動員も含めて国民の理解を得るねらい〉
めちゃくちゃ過ぎる!
「ロシア革命」が最善の解決策だ。
クリミアが自国の領土と言い張るのだから、これは国内問題であって、ウクライナは無関係だ。
「 ロシアの専門家指摘」 ただ侵略し占領したところを戦争のクソ下手さゆえに奪還されたタイミングで祖国戦争というロシア伝統ムーブをキメようとするからプーチン本当にセンスのカケラもない。いくらロシア国民でも「は?」でしょ。
こんだけ色々書いて、結局は「よーわからん」なのね…
プッチンからの防衛?阿保らし💦



抜粋:軍事侵攻の大義を特別な軍事作戦から祖国防衛のための戦いに変えたという見方。核戦力を使用する危険性に触れ、ロシアとアメリカによる対話の必要性を訴えました。
ウクライナの一部の州を併合したことで、その地域への攻撃を祖国への攻撃と捉えることができる。なるほど、そういう理屈もあるのか。
言ってることが支離滅裂で心配するレベルなんだが。
とにかく冷静になり、対話による解決あるのみ。このままでは核兵器の使用、第3次世界大戦、人類滅亡へと向かってしまう… どうか、まずは停戦を!
ロシア人の特徴としては、友人や家族を大事にする、助け合いの精神を持っている。しかし、多くの民族が居住しているロシアの国民性はさまざまで、ひとくくりに定義するのは難しいといえます。
ロシアで再来年予定されている大統領選挙の行方についてコルトゥノフ氏は「特別軍事作戦がどうなるか、ロシア経済はどうなるかなど多くの要因によって左右される」として、先行きは見通せないとしています。
核の抑止は機能している。
大統領選挙実施の可否はわかない。
って事かなぁ?
ロシアの政府系シンクタンク「ロシア国際問題評議会」のアンドレイ・コルトゥノフ会長は、NHKのインタビューに対し、プーチン政権は軍事侵攻の大義を特別な軍事作戦から祖国防衛のための戦いに変えたという見方を…
以上
 
PR
PR