5月 消費者物価指数 前年同月を2.1%上回る 2%超は2か月連続 | NHK | 原油価格

ツイッターのコメント(69)

2.1%…。
これで【物価高騰】などと言い、不安を煽る
"おかしな野党"と"おかしなマスコミ,メディア"…。
国民に嘘をつくな!
国民を馬鹿にするな!
こりゃ防衛費なんか増やしてる暇じゃないわ。少なくとも参院選で自民党に投票は無い
国賊黒田・国賊日銀は何をやっている!物価が2%を超えてまだ円安インフレを放置する気か!
ついに物価が2%を超えて、日銀が目標としていた数値に届いたが金融緩和をやめる様子はない。全てはFRBの指示待ちで、日銀券(紙幣)を有り難がる日本国民は蚊帳の外。
エネルギーを除いたコアコアCPIは2ヶ月連続で0.8%か。引き続きじんわり上昇基調が続きそうね。
📌「コストプッシュ型インフレ」
国民の可処分所得は、下がるので今の日本において経済の縮小と衰退ベクトルが強まることになるだろう。
“「…企業物価に比べて消費者物価は大幅に低い伸び率になっているので、今後、企業の価格転嫁が進み食品やエネルギーの値上げは年内いっぱい続くだろう」 大和総研 瀬戸佑基研究員 said ”

2022年6月24日 NHK
インフレ率2%で財政政策変えるみたいなことも聞くけど全く当てにならんってことが証明されたのでは。ここで金融引き締めとか政府支出抑制したら死ぬもんな。
「日銀は今の物価上昇は賃金の上昇や需要の増加といった、経済の好循環を伴ったものではないとしています」

まともな分析してれば、そうなるわな。
家計部門所得の増加がついてこない物価上昇は不毛。
消費税減税すら言えなぃ政府与党…

〉物価の変動を反映し、受け取った賃金で実際にモノやサービスをどれだけ購入できるかを示す実質賃金は、去年の同じ月と比べて1.7%のマイナスに

物価が賃金の伸びを上回るペースで上昇し、家計の負担が増していることを示しています
ものの値段がどんどん上がっています。電気代、ガソリン代といったエネルギー価格。食料価格も23年6か月ぶりの記録的な上昇。一方で、実質賃金は、上がるどころか下がっている。この現状を変えたいんです。
>政府・日銀は2%の物価上昇を目標としてきましたが、日銀は今の物価上昇は賃金の上昇や需要の増加といった、経済の好循環を伴ったものではないとしています。

目標見失っててワロタw
くだらない目標立てるからこうなるよね
次はどうするんだろ(* ॑꒳ ॑*)?
 
PR
PR