核兵器禁止条約 初の締約国会議「ウィーン宣言」など採択 | NHK | 核兵器禁止条約

ツイッターのコメント(21)

ウィーン宣言ポイント
・核廃絶を実現する決意を再確認。核兵器が二度と使われない唯一の方法は核廃絶。
・核の使用や威嚇は国連憲章を含む国際法に反するもの。いかなる核による威嚇も明確に非難する。
ウィーンで開かれた核兵器禁止条約の締約国会議にオブザーバー参加すらしなかった日本。
その決断は今の政府、すなわち自民党によるものですよね。岸田首相は広島選出の国会議員。広島県民として強い怒りを表明するとともに、参院選で自民党を勝たせないようにお願いします。
《核兵器禁止条約締約国会議》「ウィーン宣言」と「ウィーン行動計画」を採択。締約国を増やす取り組みや,被爆者・核被害者への支援や救済を進める。これに不参加の我が国…核拡散防止条約で現実的な取り組みを進める。ロシアが核威嚇を行っている現状で,現実的な具体策は?
「核兵器のない世界」の実現に向けた意義ある一歩です
日本はせめてこの会議に「オブザーバーとして参加」してほしかった。
「条約は保有国と非保有国の亀裂を深める」とか「保有国が参加しない会議は無意味」などという人もいる。つまりこれも「茶番」だと言いたいのだろうか。
5年前、長崎の被爆者が当時の首相に「あなたはどこの国の総理ですか」と言った。今は広島市民が「あなたはどこの選挙区の政治家ですか」と言うときでは。

かつて「怒りのヒロシマ、祈りのナガサキ」と言われた時代があったが、今の広島はとっても静かです。
議長を務めたオーストリア外務省のクメント局長は「各国が協力して成果を上げ、条約に懐疑的な国も議論に参加したことが重要だ。今後は条約を軽視することが難しくなるだろう」
🟥平和宣言🟩

長崎市の田上市長は「核兵器禁止条約をこれからの世界のルールにしていくという道が今、始まったという会議でした」「この条約の意義・意味を多くの人たちに伝えていく必要があると思います」

◇ 初の締約国会議「ウィーン宣言」| NHK
日本が政府として会議に参加してないというのはどういうことなんだろうと思う それでも広島市長崎市の方々が参加して世界に核の恐ろしさを伝えてくれているのはとても良い事だ
「わが国は会合には参加していないので会合の結果などをコメントすることは差し控えたい」。これが唯一の戦争被爆国の政府の姿勢かと思うとあまりに情けない。
世界の流れに取り残される岸田政権を変えるとき。
第三次世界大戦
被爆国の国がこのような会議に出ない理由を教えてほしい。
「日本政府がオブザーバー参加しなかったことは残念だが、今後もこうした会議は続くのでほかの国の知見を踏まえて対応を考えていただきたい」と訴えました。
さっきテレビでアナウンサーさんが真剣な面持ちで言っててびっくりしちゃった

>「いかなる核(かく)による威嚇(いかく)も明確(めいかく)に非難する」
>
日本政府はオブザーバー参加せず/
日本はいつ批准するんだろうねぇ
>「オブザーバーの国々は『核兵器廃絶のゴールは共有しているがこういう理由で今は参加できない。でも自分達も核軍縮は大事だと思うので、できることはしっかりやっていく』という率直で良いスピーチを行っていました。日本政府がオブザーバー参加をしなかったのは残念です」
世界で唯一の被爆国が原発を推進したり!非核三原則の見直し発言や!世界の流れから逆行する!恥じるべき日本!
被爆国の日本が参加してないのが滑稽な印象。
初の締約国会議「行動計画」と宣言採択し閉幕


ロシアによるウクライナへの軍事侵攻によって核兵器が使用されることへの懸念が高まる中で開かれていた、核兵器禁止条約の初めての締約国会議は、日本時間の先ほど23日午後11時半すぎ、核兵器廃絶を目指すため…
初の締約国会議「行動計画」と宣言採択し閉幕 | NHK
以上
 
PR
PR