京都の新興メーカー EVトラック開発 組み立て委託でコスト削減 | NHK | 電気自動車

ツイッターのコメント(10)

この車の組み立ては中国だ、本当に中国は上手い。ありとあらゆる手段で日本を侵食してくる。そして、中国に侵食を許せば許すほど、欧米は遠ざかって行く事になる。
>この会社は、みずからは企画や設計に専念し、組み立ては中国のメーカーに委託する

こんなのばかりですね。
この期に及んで中国依存。
日本経済復興なんて気にしない、「今だけ、カネだけ、自分だけ」
削減削減。なんでも削減して日本に雇用は生まない。安けりゃいいってか?チャイナリスクより売上か。国も国でこういうのを支援補助して自国の雇用を上げろよ。だから給料も上がんねーんだろ。
広いガレージでもあるならいいが野ざらしの駐車場に電源などない❗️

急速充電で30分もかかるのがネック、それ以外の充電はもっとかかる。急速充電でさえ3台待ってたら1時間30分も待つんだよ😓
車が安いので宅配便が使うでしょうがで、中身はまんま中国製なので街中で最後は爆発か炎上して終わりですね
とうとう自動車でもファブレス化の流れ。日本経済の最後の砦だった自動車産業の終わりの始まり。
京都の振興メーカーがEVトラック開発。
⭕京都のフォロフライ社は、業界で一般的な設計から組み立てまで一貫生産する「垂直統合型」と異なり、企画設計に専念し、組み立ては中国に委託する「水平分業型」を採用する事でコスト削減を実現👍🤗🐈
この会社は、みずからは企画や設計に専念し、組み立ては中国のメーカーに委託。
コストを大幅に削減、価格をおよそ400万円に抑え、およそ1万台を国内の大手物流会社に納入する計画だということです。
コスト削減は良いけどさ…途中からモノ(中のパーツとか丸ごと)が変わってたとかにならなきゃ良いねぇ(;一_一)
以上
 
PR
PR