全市民46万人余の個人情報入ったUSBを紛失 兵庫 尼崎市が発表 | NHK

ツイッターのコメント(1647)

これな…再々委託先を把握していなかった事が実質情報漏洩事件で、紛失なんて些細な問題では無いと言うこと。
このイエローモンキーたちは何でもかんでも委託でピンハネしやがるな( ◜ω◝ )
「USBメモリーには、46万人余りのすべての市民の、氏名や住所、生年月日などのほか、住民税を納めているかどうかや、生活保護の受給に関する情報などが含まれていました」
兵庫尼崎市
「今月21日に作業が終わったあと、委託元の会社の社員3人とともに吹田市内の居酒屋で午後7時半からおよそ3時間飲食、帰宅する途中に路上で寝てしまった。目覚めたのは午前2時から3時ごろで、かばんがないことに気づいた」
見つかったみたいで良かったですけど、湯河原町なんて、紙ベースで議員が町民の滞納情報自宅に持ち帰ってますから〜
やったのが旧日本ユニシス(BIPROGY)だったとは驚き。
業務委託受けた会社「情報システム預かる企業として大変反省」 | NHK
何でもかんでも委託・外注すればいいってもんじゃないんやって。委託・外注で「費用が下げられる」ってどういうことか考えてるんかな。
専門学校時代に自分がUSBのデータ読みとれんくなって曲にしたの思い出した笑
『USBメモリーを持ったまま飲食店で酒を飲んだ際に、USBメモリーが入ったかばんを紛失した』

…いろいろ抜けてるなぁ。
業者が市の許可を得ず、USBメモリーで個人情報を持ち運んだらしいです。
❣️まずは良かった❣️
 
PR
PR