財務省 矢野事務次官が退任 後任は茶谷栄治主計局長が昇格 | NHK | 第2次岸田内閣発足

13コメント 2022-06-17 11:21|NHKオンライン

ツイッターのコメント(13)

4日過ぎてもこのニュースが大きくは報道されない。しかし、これは官邸が例の週刊誌記事や「増税原理主義」の矢部氏を切った大事件。防衛省事務次官の事よりこっちの方へ注目すべきでは?
tdj2人目の事務次官(しかも財務省!!)
「財務省では事務次官が1年で交代するケースは多くあります」
▶︎

超善意解釈するなら、参院選勝利後のPB黒字化目標延期を見据えて、矢野康治をメンツを保ちつつ交代させた?
茶谷栄治は「過去最大規模となった昨年度の補正予算の編成」にあたっていたそうですし。
ベリヤーノが退任か。文春にトンデモ記事を載せおってからに。財務省の顔に泥を塗ったのが分からんか。
この茶谷さんは財務省の"本当の"事務次官なのか?
岸田政権の道連れになりそうなら、ダミーの可能性も。
誰に変わっても資本緊縮財政路線でしょうね🤔
新しい事務次官に就任する茶谷氏は、去年7月からは主計局長として、過去最大規模となった昨年度の補正予算や、今年度の当初予算の編成に当たりました。
あら。もっと発言して欲しかったわw>
「NHKスクランブル化」はよ!
財務省は、矢野康治事務次官が退任し、後任に茶谷栄治主計局長を昇格させる人事を発表しました。退任する矢野事務次官は去年、月刊誌に寄稿した記事で新型コロナウイルスにまつわる経済政策の論争を「バラマキ合戦…
選挙前に動いたか…。

| 第2次岸田内閣発足
矢野事務次官は去年7月に就任しましたが、財務省では事務次官が1年で交代するケースは多くあります。
レジ袋先生が退任してしまった
>『矢野事務次官は去年7月に就任しましたが、財務省では事務次官が1年で交代するケースは多くあります』
あの論文でクビ切りされたんじゃなく?
以上
 
PR
PR