“科学技術立国実現へ投資推進”科学技術・イノベーション白書 | NHK

ツイッターのコメント(17)

選択と集中の成果出てるじゃーん大成功やね(にっこり)
『国の大学や企業などの研究開発費の伸びを比較すると、中国が23.4倍、韓国が4.7倍、アメリカが2.6倍などと(略)日本は0.9倍と停滞している』
選択と集中の効果出てるよ、当時の政策決めた人誇っていいよ。
先進性が無い事を明らかにした試験や論文も成果として認めないと基礎研究は衰退すると思うぞ。その先に先進性があるのだから。全部が一発で上手くいくわけがない。0を1にしたことが無い奴にはわからんのだよな。生みの苦しみが。
①論文の質を示す指標が約20年で4位から10位にまで後退
②原因の一つは、ここ20年ほど大学や企業などの研究開発費増えていないこと。
③対策→大学ファンド、海外の研究者との共同研究を後押し。
▶︎

人材がさらに流出するだけでは(笑)
しかもその先は中国でしょ(笑)
“#科学技術立国 実現へ投資推進”#科学技術・イノベーション白書 |

「ここ20年ほどの各国の大学や企業などの研究開発費の伸びを比較すると、中国が23.4倍、韓国が4.7倍、アメリカが2.6倍などと主要国が大きく増加しているのに対し、日本は0.9倍と停滞」
「研究力強化のため投資を」すると、すぐリターンを追求するでしょう?国の研究力を強化したいなら回収を急がず回収率を諦めねば
ですって…>
白書で紹介しているエビデンスを有効に活用しながら、研究力強化に向けた取り組みを推進していきたいと述べました。「アリー国家の髪型、なるほど」
他の国が予算を上げて幅広くカバーしているのにまた選択と集中を進める謎理論。あと会議や書類作成の時間を減らして研究の時間を増やすのもよさそうだけど。
「国内の論文数の7割以上を占める大学の研究力強化のため」
一瞬、選ばれる5大学が全体の7割の論文書いてるのかと思ってしまった。
???「我が国の科学技術を推進するために選択と集中したろ!当たる馬券だけ買って大儲けやグフフ!」

15年後

???「研究成果が減ってる…だと…?政策が足りなかったんやな、しゃあなしや、もっと選択と集中したろ!当たる馬券だけ買って大儲けやグフフ!」
ことしの科学技術・イノベーション白書が14日に閣議決定され、日本の研究力の低下を改めて指摘したうえで、科学技術立国の実現に向けて、人材育成や科学技術への投資を推進していくことなどが掲げられました。
そんなことよりも研究者が研究に集中できる時間を増やすだけでいくらでも成果出てくるのに、という感覚
ポスドクをバンバンバンバン生産して、その受け皿を国内に作らず、海外に流出させたことが原因じゃないの?
課題解決策が十兆円ファンド。
以上
 
PR
PR