小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”採取サンプル分析 | NHK

74コメント 2022-06-10 04:47|NHKオンライン

ツイッターのコメント(74)

草星かと思う古のオタク脳
久々に読みたいが実家の押し入れの中だなあ…
小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”の痕跡、採取サンプル分析
ε=╭( 'ω' )╯ 生命の起源は、宇宙にあった?
じゃあ大本となったのは、どこかな?
これは連続ドラマの序章にすぎないの!?
分光観測ではわずかと言われていたので、実物で立証されたのはすごい
宇宙にも水があるらしい。
これまでは地球古来のものだと考えられてたけど。

そのうち人類はやはり地球を使い捨てにして他の惑星に行くのかなぁ
リュウグウの母天体は、水の星だったかもしれないのね。
『初期の太陽系惑星は、水が豊富だったけど、干上がっちゃった』説は、割と本当なのかもしれないと思ってしまう。
「リュウグウ」の元となった天体には大量の水があったと考えられる / 竜宮城は実在する/した❗️🙎‍♂️
M78星雲に入って3つ目の星を左に曲がった突き当りの星で水筒に水を入れたんですが、そこのことですかね...
NHKの記事の画像がガーネットざくざく感が強い。
アミノ酸とか水の痕跡とか確かにドラマチックだよね
小惑星に生命の材料が揃ってるのが普通だったら、地球外生命がいる蓋然性が高いってことになるんかなぁ。
我が地元の岡山大学の研究者が貢献しているらしい。名前とか顔写真出してくれればいいのに。街ですれ違っているかも🤣
小惑星リュウグウには沢山お水があったらしい🌟
これからも色々解析されていって楽しみになる。
今はその幕開けにあるらしい
「JAXAを中心としたチームは、太陽系形成後、およそ500万年後におよそ40度の温泉のような水があったとみられるとしています」

21エモンが彗星で温泉を楽しむ話ができちゃうよ。
・・・気になる
火星や地球から分かれた可能性もあるのかしら
"今回の発表は連続ドラマの初回のようなもの”
アミノ酸どころか水分もあったのか -
テンションの上がる話だ
小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”
次々と成果が出ていますね。はやぶさ2プロジェクトには複数の知人が関わっているのでうれしい限りです。
ざくろ石みたいな結晶だな。凧型24面体>
このきれいな形の物質のようだ。
アミノ酸も多種類だったし、これは大きい。
つまりだし汁が?
サブディビジョンサーフェス…
生命、見つかってほしいなー
不思議だもんねー これ見てバクテリオファージ(ウイルス)に見えた(笑)
この凧形24面体みたいなのは何だろうな。柘榴石とかがこんな結晶だったっけ?
「「リュウグウ」の元となった天体には大量の液体の水があり、その後、天体どうしの衝突などで細かく分裂して徐々に水が失われ、現在の「リュウグウ」ができたと考えられるとしています」
採取した少量の砂からたくさんのことが分かるなぁ😳
生命の起源の仮説が現実になった
【小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”採取サンプル分析】

“岡山大学のチームは、サンプルの隙間の量を示す空隙率が40%余りと高く、当初含まれていた水や氷が宇宙空間に放出されたことなどを示しているとしています”

意外にスカスカだった
母天体どこだろう
NASAは嘘をついている。
JAXAも嘘つき詐欺集団ということで
宜しいでしょうか?
心惹かれます✨✨
太陽系の初期の様子に具体的に言及してるのすごいな 水の温度から太陽からの距離とかも推定できるのかな
《サンプルの中に水と反応してできた鉱物が豊富に確認されたことから、「リュウグウ」の元となった天体には大量の液体の水があり、その後、天体どうしの衝突などで細かく分裂して徐々に水が失われ、現在の「リュウグウ」ができたと考えられるとしています。
「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取したサンプルについて、2つのチームが分析した結果がそれぞれ公表され、「リュウグウ」には水と反応してできた鉱物が豊富に含まれていたことから、「リュウグウ」の元となった天体には大量の水があったと考えられるとしています。
旧民主党 現 #立憲民主党 の業務仕分けで頓挫してたら、この発見は無かったんだよなw
本当にわめくしか出来ない無能集団よね
これは何?
沸石?方沸石??か白榴石みたいな?
よく似たのを群馬の山奥で採取したことがある。
小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”採取サンプル分析|NHKニュース
『はやぶさ物語』もいいけれど、本来の目的ってのはこれでしょ。
彗星の核だった時期には水が多く含まれていて,アミノ酸等の合成に適した環境だったらしいですね。
「水」!
これすごいってヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
あー元は彗星だったって事か
かつては常温の水を有する彗星が多数あったとか考えると太陽系形成モデルを変える事になるんじゃなかろか
やはり海底城だったね。
少しずつ出てくるね。まあ、ネタは豊富にありそうだから、いろんな論文に分けて書くのかな。
「小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”採取サンプル分析」
NHKの報道が出ているが、こちらはアミノ酸を含めた岡山の中村栄三さんの成果が中心。

(NHK)
「岡山大学は、太陽系が形成されてから260万年後で、水の温度は0度から30度程度と推定した一方で、JAXAを中心としたチームは、太陽系形成後、およそ500万年後におよそ40度の温泉のような水があったと」

何がすげぇって、あんな砂粒からここまで分かるのが冷静に考えてやばい。
素晴らしい発見!
23種類の を検出❗~神経伝達物質のグルタミン酸やアスパラギン酸、代謝に関係しているバリンなど。
も凄い❗が、サンプル分析能力も凄い❗

小惑星「リュウグウ」元の天体に“大量の水”...
アミノ酸に続いて水!!!!!これはもう役満では?わくわく
岡山大学とJAXAが中心となった2つの研究グループの成果で論文発表とプレスリリース。このタイミングで出るならなんで事前にリークしたの!→
すごい!!
やったね!はや2くん🎉
生命の起源にまた一歩近づいたね!
リュウグウのような彗星が運んできた氷が太陽系に水をもたらした…宇宙戦艦ヤマトのアクエリアスみたいな話だな
あるいは、巨大な氷の彗星が激突して温度が下がった金星を舞台にしたヴイナス戦記か
あ、これは、どこかでみたことあるぞ、
おォ~😆今度は大量の水だよ
「リュウグウ」のサンプルから23種類のアミノ酸が検出され、この中には神経伝達物質として知られるグルタミン酸やアスパラギン酸、コラーゲンに含まれるグリシン、代謝に関係しているバリンなど、生命の活動に関係が深いアミノ酸が含まれていた。NHKから。
大量の水の痕跡がありアミノ酸が見つかった。つまりりゅうぐうの元になる星には生物がいた可能性があるのではないだろうか/
そろそろリュウグウの味を再現とか謳ったインスタントスープ販売されそう。
NHKでも報じてるから間違い無さそう
アミノ酸はL型だったのかD型だったのか同比率だったのか
「リュウグウ」には水と反応してできた鉱物が豊富に含まれていたことから、「リュウグウ」の元となった天体には大量の水があったと考えられるとしています。
“天体で有機物が化学的に進化して生命の誕生につながった可能性がある”
> 水と反応してできた鉱物が豊富に含まれていた
> 「リュウグウ」の元となった天体には大量の液体の水があり、その後、天体どうしの衝突などで細かく分裂して徐々に水が失われ、現在の「リュウグウ」ができた
わくわくするな
メモ
地球みたいな惑星があって砕けた、とか考えるのはSFチックな早計かな。

"「リュウグウ」の元となった天体には大量の液体の水があり、その後、天体どうしの衝突などで細かく分裂して徐々に水が失われ"
某韓国に言わせると「捏造ダニ」ってよ
おめーらの国と一緒にすんな
「2つのチームはいずれも、「リュウグウ」の元となった天体には大量の液体の水があり」

0℃~100℃の液体の水が!
宇宙は虚ろで無機質な空間じゃなくて、広い視野で見ると有機的で肥沃な空間なのかも
>電子顕微鏡の観察や化学分析で、サンプルの中に水と反応してできた鉱物が豊富に確認され、2つのチームはいずれも、リュウグウの元となった天体には大量の液体の水があり、その後天体どうしの衝突で細かく分裂して徐々に水が失われ、現在のリュウグウができたと考えられる
採取サンプルには、水と反応してできた鉱物が豊富に含まれていた。このため二つのチームはいずれも「リュウグウの元となった天体には大量の液体の水があり、その後、天体同士の衝突などで分裂して徐々に水が失われ、現在のリュウグウができたと考えられる」としている。
以上
 
PR
PR