クマ 市街地周辺で「定着」進む 山間部より高密度 金沢市調査 | NHK

21コメント 2022-06-08 14:48|NHKオンライン

ツイッターのコメント(21)

餌場が近いとそうなるのか
こわっ
富山県は大丈夫だろうか
ウソだろ……
※クマも自身の生活を「最適化」していった結果がこのような状況になっているようですね。
クマの市街地移動、なんだ、街好きか?
これは非常に興味深い調査。ただ調査対象地域がどの辺かローカルでも言及して欲しかったなぁ。金沢の角間や太陽が丘の辺りを「市街地」と言われると、そうかなぁ?って気になるし。→
そんなに人間が美味しいのかねぇ…。

冗談です、冗談。
(;´Д`)人里に近いエリアに寄って来ているのか…
>近年全国各地でクマの市街地への出没が相次いでいるが、金沢市の調査で、山間部よりも市街地周辺の方が高い密度でクマが生息していることがわかった。調査を行った専門家は、市街地周辺でクマの定着が進んでいるとして、餌となり得るゴミの管理などの対策が必要だとしている
そうなのか、
山より街の近くが多いってことは廃棄された食品とかを主なエサとしてるのかな…
当然生息域が近づくほど事故も起きやすくなるけど果たして
「クマが生息範囲を広げ、市街地周辺に定着していることを前提に、クマの餌となるようなペットフードやゴミを放置しないことなど、対策に取り組むことが必要だ」/
街のクマさん
2-3年前に市街地のど真ん中(金沢城公園の周辺)でクマが見つかったと騒ぎになったよね。
地域猫は家猫にしないと、クマの餌になるぞ。
”7月から8月にかけてのクマの「生息密度」は、山間部が1平方キロメートル当たり0.036頭だったのに対し、市街地周辺の山林では0.37頭と、市街地周辺の山林のほうが、およそ10倍高い”


2022年6月8日 14時46分
吉村昭の『羆嵐』に始まり、熊撃ち小説を読んでいるせいか、クマ出没のニュースが気になるようになりました。ニュースにも「味をしめた」熊が登場しますが、吉村の小説だとかなり生々しいですね。
以上
 
PR
PR