去年の水産物の生産量 過去最低 サンマやスルメイカの不漁続く | NHK

14コメント 2022-05-28 07:46|NHKオンライン

ツイッターのコメント(14)

“水産庁によりますとサンマやスルメイカなどの不漁は、潮流や水温の変化など海洋環境の変化が要因とみられ”
その前にもっと明確かつ重要な原因あるだろ仕事しろ水産庁
/
何かが減ったら何かが増えるのがありがちなパターンなのだが、今年は何か増えてないのだろうか?
去年はほとんど食べませんでした。いい時期の一匹100円ぐらいでバカバカ食べたいけど。
ブリがどこでも取れるようになってるようなんで、なんか他の魚で我慢するかなぁ。
過剰に獲り続けたらなくなるよね……。
どこいったんでしょうねぇ?
魚好きなので、さみしい

NHKニュース
またまた漁業生産が過去最低を更新です。それはそうと、昨年の生産量の記事が5月に出る意味がわかりますか?
サンマやスルメイカの不漁続く「魚の種類別ではサンマがおよそ2万トンと、ピーク時の昭和33年の3.4%に、スルメイカがおよそ3万トンと、ピーク時の昭和43年の4.7%にそれぞれ落ち込むなど深刻な不漁が続いています」NHK
何でサンマやスルメは数十年前のピーク時との比較で養殖は前年比なんですか?
養殖だってピークから比べたら減少傾向なのに。
天下のNHKですらセンセーショナルな記事なるように都合良い部分だけ切り出すから日本のマスコミはクソなんだよ。
不漁は、「潮流や水温の変化など海洋環境の変化」が要因ではなく、小型の魚体まで漁獲してしまう獲り過ぎが原因です、政府は、漁業者が、きちんと資源管理を行える様に支援すべきです。/
農林水産省がまとめた水産統計によりますと、去年1年間の養殖を含む水産物の生産量は417万3000トンで、前の年に比べて6万1000トン、率にして1.4%減少し、統計が比較できる昭和31年以降で最低となりました。
以上
 
PR
PR