米ノババックスのコロナワクチン 都内の医療機関で接種始まる | NHK | 新型コロナ ワクチン(日本国内)

20コメント 2022-05-27 12:04|NHKオンライン

ツイッターのコメント(20)

まだ未接種の方や、これから3回目を接種する方は、ぜひご検討ください。
組み替え蛋白ワクチンはmRNAワクチンに匹敵する効果がありながら、副反応はかなり弱いとされる。様々な事情でmRNAワクチンの接種を避けなければならなかった人々にとっても、朗報だろう。
“ 都内の医療機関で接種始まる”
「副反応や有効性を分析するための調査の一環」だそうです。
mRNAワクチンは嫌だと言っていた馬鹿はノババックスワクチン打てよ。
製造も日本国内でやっているぞ。
「副反応や有効性を分析するための調査の一環として接種が始まりました」

実 験 台

になりたい方は、どうぞ
(´・ω・`)
国内生産かつ、従来のワクチンと同じなので、mRNAワクチンよりも副反応が小さく、mRNAワクチンを忌避する人でも安心して接種できます。
2022/5/27
ノババックスのワクチンはファイザーやモデルナとは異なる仕組みで、これまでのワクチンでアレルギー反応が出た人や、2回目まではアストラゼネカを打った人が接種すると想定されています
27日、東京 文京区の順天堂大学医学部付属順天堂医院で、副反応や有効性を分析するための調査の一環として接種が始まりました(本文より)

すでに全国で接種開始した後。有効性や副作用の分析無しで…。
米ノババックスの接種が都内で始まる

「副反応や有効性を分析するための調査の一環として接種が始まりました。」

→ どんな副反応でるかわからないってこと?
( ゚д゚)ハッ!
うちの自治体のサイトにはノババックスの文字も4回目の文字も確認できないのだが大丈夫なんかな。。。
「ノババックスのワクチンはファイザーやモデルナとは異なる仕組みで、これまでのワクチンでアレルギー反応が出た人や、2回目まではアストラゼネカを打った人が接種すると想定されています。」

|
(国家安全保障の観点からは開発から製造まで国産の塩野義製(ノババックスと同じ組換えタンパク方式)が早く立ち上がることを望みたいが...)
>ノババックスのワクチンはファイザーやモデルナとは異なる仕組みで、これまでのワクチンでアレルギー反応が出た人や、2回目まではアストラゼネカを打った人が接種すると想定されています。
本日(2022年5月27日)より、当院にて接種が開始されました。
今後の接種予定等は当月末公開予定のウェブサイトに掲載されます。
ウェブサイト公開時は、当アカウントより、お知らせいたします。
mRNAタイプでないものも
やっと国内で実用化されたので、
感染拡大防止のために、
ぜひご検討ください、のだ。
国内製造ワクチン
ノババックス/武田のヌバキソビッド(組み換えタンパク)は、武田の光工場(山口県)で製造。早ければ、自治体では5月末から6月はじめに接種開始の見込み。
7月末にかけては500万回分が自治体に配送される予定
以上
 
PR
PR