新型ICBMで北朝鮮の脅威高まる 政府 警戒強化で制裁含め検討へ | NHK | 北朝鮮 ミサイル

ツイッターのコメント(10)

第三次世界大戦は第三次世界大戦。
警戒強化で制裁含め検討へ|NHK

北朝鮮は24日、新型のICBM級とみられる弾道ミサイル1発「ロフテッド軌道」で発射
日本のEEZ=排他的経済水域の内側の、北海道の渡島半島の西およそ150キロの日本海に落下したと推定されています
ICBM=Inter Continent Ballistic Missile=大陸間弾道弾
どこの大陸を横断するのかは知らないが
当たって困るのは北朝鮮
発射能力を示したいだけ
あまり脅威を強調しても北朝鮮を喜ばすだけだから、「いつでも迎撃出来る」
くらいの発言してくれないもんかね。

| NHK
北朝鮮がICBM打ち込むなら米国なんだろうけど。それとは別に、北海道をロシア、尖閣沖縄九州を中国、津島能登を南北朝鮮あたりが攻めてきそう。

| NHK
何時も都合良く飛んでくるミサイル。

北朝鮮のミサイルは絶対日本に落ちない 笑

さーて、改憲ですって流れ。

日本人、ウクライナに募金している場合ですか?

日本が明日のウクライナになる日は近い。
被害が無かったから良しという話にはならないので、しっかり対応して頂きたいですね。

記事より:北朝鮮がことし1月に示唆したとおり、ICBMの発射実験の中止を見直したことが明確になった
24日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、政府は新型のICBM=大陸間弾道ミサイル級で、通常の軌道であればアメリカ本土を射程におさめる可能性があると分析しています。北朝鮮の脅威のレベルがさらに高ま…
以上
 
PR
PR