株価 一時600円以上値下がり 約1年3か月ぶりに2万6000円下回る | 株価・為替 | NHKニュース

ツイッターのコメント(15)

東京株式市場24日、日経平均株価は一時600円以上値下がり、1年3か月ぶりに2万6000円を下回る。午後に入り売り注文が強まる。新コロ+新しい資本主義+インフレ+ウクライナ情勢がイマの株価。
岸田が引き起こしたプーチンショックだ‼️‼️岸田政治を許すな‼️‼️
途中で寝てしまいました。目が覚めたらアベノミクスが崩壊していました。26,000円割れは一昨年11月以来1年3か月ぶりだそうです。
ズバリ言うけどさ、2万6千円の節目から回復すると思う?
ちなみに次の節目が2.4万円。

| 株価・為替 | NHKニュース
滅茶苦茶下がるのは一時的な物だろうけど、
株価は当面派手な動きしそう。
日本の隣国が戦争を始めてしまったのだから日経暴落しゃーない
プーチン、ふざけるなよ
日経平均株価が600円以上下落。
”プーチン大統領が国民向けのテレビ演説で、ウクライナ東部の住民を保護するためとして特別な軍事作戦を実施することを明らかにしたことを受け、午後の取り引き開始直後から売り注文が強まっています”

2022/2/24
(´ー`) 金だけ上がる
ウクライナ情勢を受け | 株価・為替 | NHKニュース
こんなのは序の口に過ぎません。これから色々な影響が起こり始めると思います。
以上
 
PR
PR