去年のスマホ出荷台数 5Gへの買い替え需要背景に5年ぶり増加 | IT・ネット | NHKニュース

ツイッターのコメント(9)

メーカー別のシェアでは、▽韓国のサムスン電子が20.1%と首位を維持したほか、▽アメリカのアップルが17.4%で2位、▽中国のシャオミが14.1%で3位などとなっています。
●アメリカの調査会社IDCによると、去年1年間に世界で出荷されたスマートフォンの台数は13億5480万台で、前の年と比べて5.7%増加しました。


アップル好決算の背景がここに・・
>5Gに対応した機種への買い替え需要が高まったことなどが増加の背景にある。出荷台数が前の年を上回るのは2016年以来5年ぶり。メーカー別のシェアでは、サムスン電子が20.1%と首位を維持したほか、アップルが17.4%で2位、シャオミが14.1%で3位などとなっている
スマホの買い替えスーパーサイクル起きていた。
5年ぶりの買い替え需要。
5G特需も有りそうだね〜有機ELパネル製造に欠かせないイリジウム!🤗世界シェア9割の我が推しフルヤ
私の場合、5G需要ではなく、3Gが終わるから…だった。
以上
 
PR
PR