円相場 一時 1ドル115円台前半まで値下がり 日銀の見通し受け | 株価・為替 | NHKニュース

ツイッターのコメント(4)

過ちをあらたむるに如くはなし。総裁替えない限り日本の浮上はない。◯◯の1つ覚えの円安政策。為替理論からの甚だしい逸脱である。購買力平価説では円高に振れて輸入物価を抑制する。
「国内でもじわじわと物価上昇が進むなか、日銀の物価上昇の見通しは控えめだとの受け止めが広がり、緩和的な金融政策が続くとの思惑から円を売ってドルを買う動きが強まった」
18日の東京外国為替市場は、日銀が示した物価の見通しがプラス1.1%にとどまったことで、緩和的な金融政策が続くとの思惑から円を売る動きが進み、円相場は一時、1ドル=115円台前半まで値下がりしました。
| NHKニュース
以上
 
PR
PR