統計データ書き換え問題 国土交通省 再発防止策の検討急ぐ | NHKニュース

ツイッターのコメント(9)

防止策の検討はします。ただ数値の整合性がとれないと思いますので、今しばらくは現行方式を継続します。
実績が三分の一になったら、目も当てられませんから。
>廃棄したデータを書き換え前のものに復元し、問題となった統計の結果をできるかぎり過去にさかのぼって修正することも検討する。

「データを書き換え前に遡り復元」
へぇ〜、今回は、そんな事が可能なんですか。
腐った部位を完全に切除せねばまた起こす
全官僚入れ替えすればいい
悪習を許容してきたのだからキャリア組総入れ替えすればいい
創価学会という巨大ネットワーク(中国共産党と同じ仕組み)が無くなれば、隠蔽もなくせる。
「幹部職員が責任追及を回避したいといった意識があったと考えざるを得ない」と、厳しく批判していて、実効性ある対策を速やかに実行するとともに、組織風土も見直し信頼の回復につなげられるかが課題」 ※もっと上からの改竄命令。
誰のために、何のために、誰の指示でデータ書き換えをやったの?
スクープを抜いた朝日新聞では、1月15日付朝刊に「改ざん」という表記が載りました。
NHKがいつまで「書き換え」と出稿し続けるか注目していきましょう。
統計データ書き換え
国民が問題にしないのが不思議🤷
再発防止策とかなんかなぁ・・・そもそも国が統計不正って、あり得ない話だしな・・・。
以上
 
PR
PR