みずほFG 業務改善計画案 “システム要員確保や企業風土改善” | IT・ネット | NHKニュース

【NHK】去年、相次いだシステム障害をめぐり、みずほフィナンシャルグループが来週、金融庁に提出する業務改善計画案の全容が明らかにな…

ツイッターのコメント(661)

昔、某銀行のオンライン統合に少し絡んだ。
帳票書類一つとっても、各銀行の文化がぶつかる。
作業する側は賽の河原で石積みしてるようなもの。
すぐ鬼が来て壊される。
表面上はネットバンキングだけど、
情シスは企業文化のぶつかり合いで疲弊してるのではと拝察
×「社内の危機感を風化させないことが必要」
〇「経営層がリスクの内容や原因を理解して解決を先送りにしないことが必要」
「年に2回、システム障害を集中的に振り返る期間を設け、当事者が語り継ぐ映像を配信する」

🤔

>>>
"現場の声を人員や予算の配分に反映させ、機動的に見直す仕組みをつくるとしています。"

個人的に一番重要そうと思ったのはこれかな。
予算作成や人員計画に現場の声が反映されない状態では、対策したくても小手先レベルに留まってしまうと思うので。
近寄りたくない。
感想はそれだけ。

最前線に居る方々にはご苦労様です、とだけ伝えたい。
みずほは奨学金の返済が終わったら利用するのやめたい
システム障害の語り部…

気の毒だなwwwwww
こんな感覚のなの。ギャグかと思った😂
お公家さんの蹴鞠みたいな銀行だな。

>年に2回、システム障害を集中的に振り返る期間を設け、当事者が語り継ぐ映像を配信するなどの取り組みを継続していく
| IT・ネット

「点検を尽くして、リスクを洗い出すとともに、社内の危機感を風化させないことが必要だ。地道な取り組みを通じて信頼を回復していく」

ふっ…。
もう二昔にもなるか。。頑張ってほしいが全般的にズレてるからね。おさまりますまい。
 
PR
PR