従業員の健康増進は企業にも利益 「健康経営」中小企業に拡大 | NHKニュース

28コメント 2021-12-20 05:54|NHKオンライン

ツイッターのコメント(28)

会社規模に関わらず健康経営は意識すべき!
「健康づくりにつながる社員の行動に対してポイントが与えられます。」取り組む動機があるのは良いこと。どんどん普及させたい。/
今年の健康経営優良法人の申請者数は、昨年1.4倍増の約1万2800件。

生産性への好影響はもちろん、優良法人に補助金の優遇措置等を取る自治体もあり、採用PR効果もあいまって、特に中小企業の取り組みが加速している印象。

企業が働く人の健康をケアする時代が進んでいます😊
ウェルビーイングの考え方導入する企業増えてますねー。
徒歩で通勤すると10ポイント。
ポイント貯めてカタログの商品と交換できるって取組み、めっちゃおもしろいと思っちゃいました。
「健康経営」中小企業に拡大|NHKニュース
従業員の健康増進を図れば企業にとってもプラスの効果がある「健康経営」
人材の確保などにメリットがあるとして導入する中小企業増
従業員の健康づくりを企業の生産性を高める投資の一つとする考え方
「健康経営」
昨今ではスタートアップ界隈でも耳にするようになったワードですね!
言うまでもなく、心身が健康であることが何よりだと感じます。
学生や教職員の健康増進は大学にも利益
働く人の健康は大事。従業員が不健康になって退職等して困るのは経営者。
「健康が全てではないが、健康を失うと多くのことを失う」
それは企業の利益にも言えることですね。 / (NHKニュース)
従業員の健康は企業にとっての資産であり、損なわれれば負債となるんですよね。
中小企業向けのインセンティブ制度や商品が増えてくる予感。

健康経営の効果も、生産性のみでなく企業のブランディングや採用にも価値が波及しそう。
視聴率約14%のNHKニュースに取り上げていただくと、ますます認知が進みますね!:
#健康経営 #健康投資
» 国によって「健康経営」の優良法人に認定されると、低金利での融資や補助金の優遇措置を受けられる自治体もあります。 | NHKニュース
身体的な健康は本人が頑張るべきものな気がします。べつに仕事が原因になるケースばかりじゃないし。

しかし精神的な健康は仕事が原因になることが多いので、そちらへのケアをすべきだよね。
大企業から中小企業へ。生活習慣病対策、タバコ対策が主ですが、メンタル不調の対応も重要。就活の際には働く場所の喫煙環境を調べてください。喫煙所があると受動喫煙曝露の可能性は高まります。
社員の健康促進に投資をする会社が増えているらしい。健康的な行動や結果が出たら社員にポイントを付与して1ポイント=1円でカタログと交換などモチベーションになっていいですね。
長時間労働の抑制も入るのかな?


…「学校」にもこの考え方が必要🙁

従業員の健康増進は企業にも利益 「健康経営」中小企業に拡大 | NHKニュース
従業員は【宝】

これがきちんと守られるなら「良し🌼」

ワクチン打つなら「悪💀」

従業員の健康を守ってこそが「一企業の長」

土台がしっかりした会社を守って欲しい!!
会社によりますと、こうした取り組みの結果、社員が病気で会社を休んだ日数は取り組み前の4分の1程度にまで減少したほか、就職説明会などに参加する学生の数も2倍以上に増えた
社員の働きやすさだけでなく、健康面にも力を入れる企業は魅力的にうつるし、何よりそういう取り組みの積み重ねが生産性の向上、仕事のやりがいにつながるんだと思う。
健康を意識した考えは素晴らしいんだけど

その前に、農薬や添加物たっぷりの飲食物や
日用品で、日々毒に汚染されていたら
解毒が十分でなければ病気になるのは当然

病気を早期発見して
治療にも毒が使用されている事を

知らされていないのが問題
自分からしたらこんな事は当たり前なんだけど、少しづつでもこういう流れになってきたのは良いことやな。身体の事は二の次でとにかく働いて、歳行った時には身体はガタガタてのはもう辞めた方が良い。
病欠の定義変えただけな気がする
中小企業は社員の高齢化が進んでおり、大企業より健康経営の意味が大きいですね。健康経営エキスパートアドバイザーにぜひご相談ください。
※この取り組みで、仕事関係での「不健康自慢」が減るといいですね^^;
会社によりますと、こうした取り組みの結果、社員が病気で会社を休んだ日数は取り組み前の4分の1程度にまで減少

⇒こんな取り組みで病欠が4分の1になるなんて信じがたい。病欠の水際対策をしたのでは?
以上
 
PR
PR