高校の水泳授業で飛び込み指示し生徒に大けが 22日 教諭に判決 | 事件 | NHKニュース

ツイッターのコメント(19)

「ベッドにいるときは頭を上げることすらできず、自分だけでは何もできないことがつらいです」食事や入浴も介助。若い男性の苦悩や悔しさは計り知れない。

健康で活発な男子高校生が、先生の指示に従ったら、首から下が麻痺。あまりに酷い。故意でなくても教師の罪は重い。
18歳の男子生徒を頚椎損傷にして罰金100万。
飛び込み台から、差し出したデッキブラシを超えて飛びこめと指示。事故当日は水が少なく、水位はたった1mぐらいだった。
禁錮以上の刑が確定した場合、教員免許を失う。
被害者の青年は「禁錮以上の実刑」を求めていた。
いやこれさ指導法に問題大アリでしょ。プールの水深1.2mって人によっては腰より少し高いぐらいしかないじゃん。1m先に飛び込むのならまだわかる、
けど高さ73cmかつ1m先の飛び越えるのは無理だろ。
んでちなみに判決は求刑通り罰金100万
① 「決して故意で行ったわけではないことは認識してほしい」と謝罪
② 教諭は停職6か月の懲戒処分を受けたあと現場に戻っています
/はい、教員は全く反省してませんね。
被害者からしたら故意か否かは関係ない。それを認識しろと?
あと停職6ヶ月は事実上の退職勧告では?
あらゆるスポーツ指導おいては、安全には特に配慮しなければならない。
そんなことを痛感させられる案件だと思う。
井口准教授は「日本は水難事故が多く、誰でも泳げる技術を身につけることは必要だが、飛び込みによるスタートは競技のみで必要な技術だ。日本のプールは両端の水深が浅いものが多く、飛び込みの危険性が
続く
教師の弁明してる感じがくそきもい癖に、罰金100万は有り得ねえだろ、死んで償えよ教諭
5都立高校の水泳の授業中に飛び込みを指示し、生徒に大けがをさせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた教諭の判決が22日、東京地方裁判所で言い渡されます。

検察が罰金を求刑している一方、被害者の男性は「罪に向き合ってほしい」と禁錮以上の実刑を求めています。
教師も大変やな。ただただ飛び込みが下手なだけだったのに。ただの交通事故なら大怪我じゃ裁判にならない。あっても略式だろう。実刑判決など100%ありえないから。ドンマイ。
高校の水泳授業で飛び込み指示し生徒大けが
検察は罰金100万円を求刑、内川さんは禁錮以上の実刑を望む。
教諭は停職6か月の懲戒処分後、現場復帰。
内川さんは首から下を動かせず車椅子生活を余儀なくされている。
柏崎市役所の関矢隆志の体罰も問題だ。
まだ飛び込みの指導をやってたんだ。
知り合いにもプールに飛び込んで頸椎損傷になった人がいるほど飛び込みは注意が必要 →
検察側の罰金100万円というのは、被害者に寄り添っているとは思えない。
専門的知識が全く無い体育教諭による思いつき面白がりな指導と称した悪ふざけは連面と続いてるんだろうな今でも
“生徒の為”とかいう言い訳にも腹が立つし
5年前、都立高校の水泳の授業中に飛び込みを指示し、生徒に大けがをさせたとして、業務上過失傷害の罪に問われた教諭の判決が22日、東京地方裁判所で言い渡されます。検察が罰金を求刑している一方、被害者の…
生徒に無理な要求をして身体を不自由にさせたのに、求刑が罰金100万円ってそんなもんなんだね…
自分だったら教師やめてるレベル
「検察は「危険性の高い指導を安易に行った」として罰金100万円を求刑しています。一方、事故の影響で首から下が自由に動かせなくなった被害者の男性も車いすで裁判に参加し…」
以上
 
PR
PR