岐阜 北穂高岳で見つかった遺体 内閣府大臣官房審議官と判明 | NHKニュース

【NHK】今月11日、岐阜県の北アルプスの北穂高岳で落石の下敷きになった状態の遺体が見つかり、警察は24日、遺体は先月、登山中に行…

ツイッターのコメント(27)

こんな方も山屋やってたんですね……(かなしい)
落石…?
そういえば五輪経理部長自殺の件、どうなっています?
「死亡したのは東京 北区に住む内閣府大臣官房審議官の酒田元洋さん(53)と判明」「酒田さんは先月18日に長野県側から1人で北アルプスへ入り、その2日後に下山予定でしたが、帰宅しなかったため、妻が警察に届け出ていたということです」
北穂は岐阜なんだな
今月11日、岐阜県高山市の北アルプスの北穂高岳で、山道から200メートルほど下で1人が落石の下敷きになった状態で発見され、死亡したのは東京 北区に住む内閣府大臣官房審議官の酒田元洋さん(53)と判明した。
まじ?不謹慎だが闇を感じる
9月19日の地震発生日に、行方不明になっていた方。
南岳から北穂高岳、大キレットの岩稜コースだねえ。
直接的な原因はわかんないですけど、先月の北アルプスでの地震の犠牲者、と見ていいのではないかと思います。
 
PR
PR