田辺三菱製薬 コロナワクチン日本で臨床試験へ 各社で開発進む | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

ツイッターのコメント(14)

タバコ属の植物にウイルスの遺伝子を組み込み、葉っぱからワクチンの成分を抽出する手法
どっちなんでしょう?
国内臨床試験は,以前は「今夏にも」という報道でしたが,少し遅れてしまったのかな?

メディカゴ MT-2766
世界初の植物由来のコロナワクチンが明日から日本で臨床試験が始まるそうです。
Quote:
大阪に本社がある「田辺三菱製薬」は、海外の子会社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、10月から国内で臨床試験を始めることになりました
-
日本「田邊三菱製藥」公司將從10月起在日本國內針對其海外子公司所研發的新冠病毒疫苗啟動臨床試驗。
田辺三菱製薬は、10月から国内臨床試験を始め、来年3月ににも承認申請の予定。タバコ属の植物にウイルスの遺伝子を組み込み、葉っぱからワクチン成分を抽出する世界初の試みです。
大阪に本社がある「田辺三菱製薬」は、海外の子会社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、10月から国内で臨床試験を始めることになりました。
国産ワクチンのダークホースが大外からまくってきた
あれれ〜?大阪ワクチンは〜?
>成長が早いタバコ属の植物にウイルスの遺伝子を組み込み、葉っぱからワクチンの成分を抽出する手法で、会社では、生産にかかる時間は5週間から8週間ほどと比較的短い上、コストも抑えられるとしています。
田辺三菱製薬、10月から新型コロナワクチンの臨床試験を開始。来年3月認可か…
大阪に本社がある「田辺三菱製薬」は、海外の子会社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、10月から国内で臨床試験を始めることになりました。
以上
 
PR
PR