コロナ禍の貧困をテーマに討議“社会全体の支えが重要”と訴え | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

【NHK】「コロナ禍の貧困」にどう対応すべきか話し合うシンポジウムがオンラインで開かれ、参加者からは「コロナ禍で誰もが影響を受ける…

ツイッターのコメント(11)

#コロナ禍 #貧困 #誰もが #影響受ける #支え合う #ChanKanプロジェクト
個人のせいにしても得られるものはない

~ コロナ禍では誰もが影響を受け、貧困を自己責任だと言えない状況 ~

| NHKニュース
もやい『土曜日に都庁前で食料配布などを行っていますが、25日に集まった人は394人と過去最多で、若い人や女性の姿も目立った』過去最多、これ見ても #自民党総裁選 ばかりじゃなく や!
こういう事言う奴がいるから、甘ったれた民度の低い愚民が増えて社会福祉費が増える。何もない時にあったらあっただけ金使いまくって遊び呆けてきたからあかんのやろ?
・「コロナ禍の貧困」にどう対応すべきか話し合うシンポジウムがオンラインで開催された
・NPO「もやい」は毎週、土曜日に都庁前で食料配布などを行っているが、25日に集まった人は394人と過去最多だった
コロナ禍の貧困で騒ぐ人は、コロナ以前に裕福だった人たちだから、心配しなくてよろしい。……本当に不幸な人はね、(新型コロナウイルスの感染拡大に関係なく)必死なんだよ!
| NHKニュース
「もやい」は毎週、土曜日に都庁前で食料配布などを行っていますが、25日に集まった人は394人と過去最多で、若い人や女性の姿も目立ったということです。
「コロナ禍の貧困」にどう対応すべきか話し合うシンポジウムがオンラインで開かれ、参加者からは「コロナ禍で誰もが影響を受ける中、社会全体で暮らしを支えることが重要だ」などと訴える声が上がりました。
コロナ禍の貧困をテーマに討議“社会全体の支えが重要”と訴え|NHKニュース
>シンポジウムは東京 新宿区を拠点に活動するNPO「もやい」が開き、理事長の大西連さんやライターの望月優大さん、それにフォトジャーナリストの安田菜津紀さんがオンラインで意見を交わしました。
日本は全員が豊かではないし、そもそも共産主義、社会主義ではないのにどうして貧困層をみんなで支えないといけないのか
働く権利や学ぶ自由は与えられてるはず
それで仕事に就けないなら…後進国へ行った方が良い
「コロナ禍の貧困」にどう対応すべきか、話し合うシンポジウムがオンラインで開かれ、参加者からは「コロナ禍で誰もが影響を受ける中、社会全体で暮らしを支えることが重要だ」などと訴える声が上がりました。
以上
 
PR
PR