米司法省 ファーウェイ副会長の中国帰国を容認 司法取引で合意 | 米中対立 | NHKニュース

21コメント 2021-09-25 06:00|NHKオンライン

ツイッターのコメント(21)

中国では深センの空港に降り立つまでを生中継していた。
これがアメリカの汚ないやり方か
「ただ、アメリカのバイデン政権は、ファーウェイを安全保障上の脅威と見なし、規制を強化しているため、米中の対立は今後も続くことになります」

| NHKニュース
一個人の放任だけでは片付けられない米中対立進展の材料かい
人質交換に終わっただけで、真実は分からずじまいか。。。 /
裏でかなり米中歩み寄りが進んでる気がする。
米中首脳会談が近いのか。 /
保釈中のファーウェイの孟晩舟副会長の左足につけられているGPS発信機が強烈な印象を与える。
カナダは、カナダ人の返還を優先したか?それは仕方ない事かもしれないが、中共がこれにアジヲシメレバ、今後も同様の手口で一般人が見境なく標的にされるでしょう。やはり奴らは犯罪組織と何ら変わらない事が改めて証明されました
今の中国に帰ったほうが地獄だと思うけど。 /
カナダとしては自国民を不当に逮捕されていたのでやむを得ない面もあったろうけど、アメリカの損得勘定はこれで合っていたのか。単に政権が代わって日和っただけか?
第三次世界大戦に巻き込まれなくてホッとした。
カナダからの手柄…となるか… /
余りにも長い軟禁状態では何の進展も無いので、苦肉の策でしょうね!

これで中国に対抗で拘束中のカナダ人が解放されるの条件に成ってればいいですが? /
「孟副会長が逮捕された直後に中国で逮捕され、実刑判決を受けたカナダ人2人の解放につながる可能性があるとも伝えています」


2021年9月25日 7時06分 NHK
現地のメディアはこれによって、孟副会長が逮捕された直後に中国で逮捕され、実刑判決を受けたカナダ人2人の解放につながる可能性があるとも伝えています。
米国。カナダ。中国。
司法取引で合意。
カナダで逮捕、現在保釈中。
バンクーバーにある自宅で厳重な監視下に置かれ、来月21日には、カナダの裁判所が身柄を米国に引き渡すかどうかを決める判決の期日を示す予定だった。
…これによって、孟副会長が逮捕された直後に中国で逮捕され実刑判決を受けたカナダ人2人の解放につながる可能性があると
…ファーウェイ規制を強化しているため米中の対立は今後も続く…

【お手盛りか⁉️】
アメリカ司法省は、孟晩舟副会長(49)がファーウェイとイランとの間の取り引きについて、金融機関に誤解を招く説明をしたと認めることなどを条件に、起訴を来年12月1日まで猶予する司法取引で合意したと発表、中国に帰国できるように
アメリカ司法省は、3年前カナダで逮捕され、アメリカに詐欺の罪で起訴された中国の大手通信機器メーカー、ファーウェイの孟晩舟副会長との間で、一部の責任を認めることなどを条件に、起訴を猶予する司法取引…
以上
 
PR
PR