立民 枝野代表 格差是正へ 低所得世帯への住まいの支援策 発表 | NHKニュース

【NHK】格差の是正に向けた政策が不十分だとして、立憲民主党は低所得世帯の住まいにかかる費用負担を軽減するために、公的な手当を支給…

ツイッターのコメント(33)

相変わらず耳触りの良い話だけ😑
枝野「格差や貧困が生じ、感染症の影響で住まいを失う方もいる中、住宅政策は、所得が低い人を支援する形にしていくなど、転換が必要だ」
派手さより堅実な政策が大事👍
そーだそーだ、どんどん行ったれやっ💪💪
支援と甘やかしは違うぞ?
「住宅政策は、所得が低い人を支援する形にしていくなど、転換が必要だ」
富裕層と貧困層の分断を前提にした転換ではなく現状追認。
先日、住宅セーフティネットのオンライン講習会で国交省と厚労省に直接「家賃補助について思うか」と質問した。
アベノミクスは失敗!とか内輪パフォーマンスしてないで、こういう政策をどんどん練ってほしい。

✅低所得世帯に住宅手当
✅安価なみなし公営住宅
✅一人暮らし学生への家賃補助
✅住宅断熱化推進
住宅政策、めちゃくちゃいい。今の日本に足りないやつだ
枝野!!いいぞ〜!その調子でどんどん行け〜

何かまた中途半端な対策を...要はばら撒きでしょう?
疑問はその生活実態はどの様に調査し、そこに掛かる費用はどうするのか?

学生の困窮理由にしても親の資金的問題だけではなく、家庭環境や家庭内格差による問題もあるのだが?

続く👉②
 
PR
PR