池袋暴走事故 実刑確定で遺族が会見「罪と向き合う5年間に」 | 事故 | NHKニュース

【NHK】おととし、東京 池袋で車を暴走させ、母親と3歳の子どもを死亡させたなどとして90歳の被告が過失運転致死傷の罪に問われた裁…

ツイッターのコメント(9)

亡くなった方は戻らないが、前を向いて力強く歩いて行って欲しい。
飯塚被告には直接、土下座を要求したい。
飯塚の家族は一生、十字架を背負って静かに生きて貰いたい。
| NHKニュース

飯塚元院長が早くに心から罪を認め謝罪していたら、
警察が事故当初から逮捕していたら、
飯塚元院長も今ほど叩かれなかっただろうし、なにより被害者遺族の心も軽くなった筈。
「「亡くなった2人には心から愛していると言いたいです。やっと争いが終わり、妻と娘が愛してくれた私らしく生きていけると思います」と目に涙を浮かべながら語りました」

実刑確定で遺族が会見「罪と向き合う5年間に
松中さんの言葉に胸が詰まります
その通りですが、可笑しな理由で半年以内に出て来ると思います。裁判所の猿芝居の様な気がして心配しています。
控訴するかと思ってたけどしなかったんだな
ん〜 あの時点で、謝罪の言葉を発しない者が、残念ながら、罪と向き合う5年間になるとは、思えません!!!
検察は、求刑した年数になるまで、上告するべきだったのでは? と
...
おととし、東京 池袋で車を暴走させ、母親と3歳の子どもを死亡させたなどとして90歳の被告が過失運転致死傷の罪に問われた裁判で、禁錮5年の実刑判決が確定したことを受けて遺族が会見し、妻と娘を亡くした松永…
以上
 
PR
PR