“東京五輪・パラ”意識調査「復興促進」「差別緩和」変化なし | 東京オリンピック・パラリンピック | NHKニュース

【NHK】東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う民間の意識調査の結果、スポーツへの関心や障害者への理解が開幕前より高まった一…

ツイッターのコメント(23)

というか、そこまで意識が回っていなかったような気がします。あの状況でそうするのは難しいのではと。
要は政治家と選手らの
自己満大会だったということ
盲学校時代に
①可愛くない
②素行がよくない
③わがまま
④努力しているようには見えない
⑤早くスタスタ歩けてる
と、助けてもらえなくなっちゃうのかな?
という話をしたことがあった。
未だにスポーツ施設使わせてもらえない問題もあるし…形だけ?😮‍💨#弱視
#白杖ガール
働いても、真面目に働いても、一生懸命頑張っても、怒られて、殴られる人がいた。
#漂流老人ホームレス社会
帝都東京でパラリンピックが開催されました。世の中の意識とあうものは変わるのかな?


メダルいくつ獲得した!すごい🎖で終わりじゃ寂しいかな
今後、様々な面での検証が進むことを願います。
なんでオリンピックやればみんなハッピーで差別も偏見もなくなるとか思えるんだろう
そらそうやろな、みたいな。しかし「差別緩和」って言葉あるのか?>
テレビなどのマスコミがまったく無関心で非協力的だった。彼らはオリパラのネガキャンに熱中していた。異常だよ。
何なのよNHKは。オリパラについてはネガティブな記事しか見ないね。そんなわけ無いだろうよと個人的には思うが。もしそうならキミらの成果なんでないの?ネガティブな成果だよ。
最初のバラ色の皮算用はキレイに消えた。

強いて教訓を引き出すなら、
「パンデミック下での大規模イベント開催が、どれだけハイリスクか?」
を世界に示した事だろう (u_u)

"東京五輪・パラ”意識調査「復興促進」「差別緩和」変化なし | 東京オリンピック・パラリンピック
 
PR
PR