台湾 中国軍の台湾上陸作戦 能力向上に警戒 年次報告書 | 中国・台湾 | NHKニュース

【NHK】台湾の国防部は31日、中国の軍事力に関する年次報告書を公表し、大規模な台湾上陸作戦の能力はまだ完備していないものの、ヘリ…

ツイッターのコメント(10)

現在、中国軍の電子戦能力が高まっているとのこと
以下、台湾国防部の年次報告書より抜粋
・南西諸島から台湾の第一列島線の西側で通信の遮断が可能になった
・中国海軍3隻目の空母の就役等により、2025年以降、外国軍の介入を阻止する能力が急速に整う
“大規模な台湾上陸作戦については、上陸用の装備や後方支援態勢の不足などから「能力はまだ完備していない」という去年の評価を維持しつつも、ヘリコプターで上空から兵力を投入する能力などの向上を加速させているとして警戒”
「認知戦」はボディブローのようにじわじわ効いてきそうですね。。。
第三次世界大戦だ。本音、安心
「中国軍の「電子戦」の能力について[中略]現時点ですでに南西諸島から台湾などへ延びる『第1列島線』の西側で通信の遮断などが可能になっていると指摘しました」


2021年9月1日 5時27分 NHK
⭕台湾国防部は31日、中国に関する年次報告書で「中国は大規模な台湾上陸作戦の能力はまだ完備していないが、ヘリコプターで上空から兵力を投入する能力などを向上させている」 として警戒感を示す😰🍉
台湾の国防部は31日、中国の軍事力に関する年次報告書を公表し、大規模な台湾上陸作戦の能力はまだ完備していないものの、ヘリコプターで上空から兵力を投入する能力などを向上させているとして警戒を示しました。
以上
 
PR
PR