福島第一原発 処理水放出 周辺海域で年4回程度 放射性物質分析 | 福島第一原発 処理水 | NHKニュース

【NHK】基準以下に薄めて海に放出する方針が決まった、東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水について…

ツイッターのコメント(18)

「これは6日、オンラインで開かれた環境省の専門家会議で示されました。」

いかにも「環境省には予算がない」という案ですね。
1年にたった4回⁈
これだけの事故起こしておいて、この対応。
汚染水流し放題じゃないか。日本の水産業は終わりだよ。
だが測定し誰が検証するのか?東電が計測し原子力ムラの専門家が検証では、ただのやってるフリだけ。
⭕福島第一原発に溜まり続けるトリチウムなどを含む処理水について、政府は今年4月に基準を下回る濃度に希釈した上で、2年後をメドに海洋放出する事を決めている😠💢🍉
8月6日

「基準以下に薄めて海に放出する方針が決まった」

えっ、まだ 反対されてるよね?

NHK なに しれっと書いてるの。

測定は 毎日。

第三者を入れて。

最低限必要なことです。
コロナのどさくさに紛れて、色々と問題を国民に知られないように処理しようとするいつもの自公界隈。

「環境省は海洋放出に伴って、周辺の海域で1年間に4回程度、放射性物質の詳細な分析を行う案を示しました」
さすがは環境破壊省。常時監視はしたくないんだ。
数字の低い日を選んで公表するのかな。
基準値以下に薄めれば良いという理屈が全くわからない。どんな劇薬でも毒物でも薄めればいずれ「基準値」以下になります。
こういうのでとにかく測定とか分析とかしないようにすればなんでもごまかせる、と官僚機構自体が学習しちゃった感じはする。
たった『年4回』??
毎日公開できているサンプルがたくさんあるのに、処理水出した海水は年4回ってのは、どういう理屈なのか全力で忖度しまくっても全く分からない。しかも環境省発案とのこと。
NHK: …おい、こら、小泉
稼働していた場合でも同じなのだろうか?
常時監視するのが普通なのではないのだろうか?
なぜ原発は安全に関するコストを削るのだろうか?
薄める水はどこの水を使うんだろうね?
東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水について、環境省は海洋放出に伴って、周辺の海域で1年間に4回程度、放射性物質の詳細な分析を行う案を示しました。
「放射性物質の詳細な分析を行う」ことに問題はありません。
しかしながら「不適格とする基準」を決めておいて、事前公表を行い、結果が悪ければ直ちに止める対策まで含めないと、あとで「あーだ!」、「こーだ!」の騒ぎになります。
以上
 
PR
PR