旧優生保護法訴訟 国会対応は違法の初判断 賠償責任は認めず | NHKニュース

【NHK】旧優生保護法のもとで不妊手術を強制された兵庫県内の5人が国を訴えた裁判の判決で、神戸地方裁判所はこの法律を憲法違反とした…

ツイッターのコメント(14)

2021.8.3 賠償責任は認めず「不妊手術を強制された兵庫県内の5人が国を訴えた裁判(略)国会の対応を違法とする初めての判断(略)しかし(略)国に賠償を求める権利は消滅しているとして訴えを退けました」NHK
「平成8年まで法改正しなかった国会の対応を違法とする初めての判断」…非常に珍しい判断では?立法不作為の違憲確認ってこと?
「平成8年の法改正まで不妊手術を強制する条項を廃止しなかった国会の対応を違法とする初めての判断を示し」たとのこと。
50年前の事を今更穿り返して不当だっていうなら、法なんていらんだろ
ムカついたやつを殺しても無罪って言ってるようなもんだ
”原告側はこうしたケースを引き合いに「受けた被害は極めて重大で、深刻な人権侵害であり、みずからが受けた手術の実態を最近まで知ることがなかった」などとして「除斥期間」を適用しないよう主張していました”
敗訴はしたものの、優生保護法の違憲性や、不妊手術を強制する条項を廃止しなかった国会の対応を違法とする判断が初めて示されたとのこと。
しかし、そもそも国に対する賠償請求に期限を設ける必要があるんだろうか。
「 今回の判決は「除斥期間」の起算点は手術を受けたときだと判断 」

そんなのってあるか
いや、NHKは本当に無責任な報道だな。
訴訟提起の趣旨は裁判所は原告の主張を認めていて、ただ時効のところで賠償を認めなかったということ。
司法ではなく、政治決着の根拠となり得る判決だと思いますよ。
国の犬め⁉️
旧優生保護法のもとで不妊手術を強制されたとして兵庫県に住む5人が国に賠償を求めていた裁判で、神戸地方裁判所は原告の訴えを退ける判決を言い渡しました。全国で起こされている同様の裁判でこれまでに言い渡された5件の判…
旧優生保護法のもとで不妊手術を強制されたとして兵庫県に住む5人が国に賠償を求めていた裁判で、神戸地方裁判所は原告の訴えを退ける判決を言い渡しました。全国で起こされている同様の裁判でこれまでに言い渡された5件の…
“全国で起こされている同様の裁判でこれまでに言い渡された5件の判決はすべて訴えを退けていて、6件目となった今回の判決も国の賠償責任を認めない判断となりました”
以上
 
PR
PR