和歌山 毒物カレー事件 林真須美死刑囚 特別抗告取り下げ | 事件 | NHKニュース

26コメント 2021-06-24 15:07|NHKオンライン

ツイッターのコメント(26)

・林真須美の特別抗告取り下げ。最高裁への特別抗告は20日に取り下げ。審理は和歌山地裁に一本化。
《和歌山毒物カレー事件》



林死刑囚は5月、和歌山地方裁判所に新たに再審を申し立てていて、今後は地裁での審理に一本化されることになります。

NHK NEWS WEB 2021.6.24
記者クラブのケータリングで跳弾連想して調べてみたら、最高裁では再審しないけど地裁ではまだ再審の可能性がある、と……ややこしいな。
検察は青酸毒物をなぜ証拠として提出しないのか?
要約するとヒ素をカレーに入れる事が出来たのは当時林真須美さんだけだから犯人なんだそうな
証拠なし、自白無しで死刑が確定した冤罪事件
林真須美死刑囚の家族
(特に娘さん)の話を
フルセグTVで見て
NHKめ日曜の昼間に🙄
考えさせらる。
もっとしてくれ🙄
📄 💬 塀の中で寿命まで再審ジャグリングか・・
"死刑が確定した林真須美死刑囚が、再審=裁判のやり直しを求めて最高裁にしていた特別抗告を取り下げ、再審が認められないことが確定"
この事件は冤罪の可能性があると言われていますね。
この人は犯人じゃない、明らかに免罪ですからね、なぜそこまでして確かな証拠もないままこの人を犯人に仕立て上げて、無罪である人に死刑判決を下し、なぜ長い間否認をし続けて来ても控訴が認められないのか?この事件を早く終わらせたいからでしょう!
何それ、何故本人が再審を取り下げたのだ?しかもまた再度、弁護士を取り換えて再審請求って、弁護士が悪かったのか?時期的にやはり長女の事件と関連があるのか?
やり方を変えて地裁に再審請求をしたので、その前から行っていた最高裁への再審請求を取り下げたという話であって、諦めたわけじゃないので注意。
そのうち長男さんが簡単に説明してくれる気がする。
検察の圧力に屈してはならない。
なんで?
この人やってないでしょ。
一方、林死刑囚は5月、別の弁護士に依頼し、和歌山地裁に新たな再審を申し立てていて、今後は地裁での審理に一本化されることになります。
一方、林死刑囚は5月、別の弁護士に依頼し、和歌山地裁に新たな再審を申し立てていて、今後は地裁での審理に一本化されることになります。
カレーに混入されたヒ素と林死刑囚の自宅などにあったヒ素は、含まれている不純物が異なる ・・・和歌山地裁と大阪高裁では再審は認められませんでした。
『最高裁によりますと、今月20日付けで本人が取り下げたということで、』ついた弁護士が悪かったんちゃうか・・・。
ヒ素の分析がおかしいという話は前からあってそれなりの説得力がある。
もし林真須美が冤罪であるならば、真犯人はのうのうとどこかで暮らしている、ということになる。生きていれば。
まだやってんのか・・早く忘れたいよ。
これなんかありそうだな。最近不審なことが多すぎる
なぜ本人が取り下げたんだろう・・・
23年前に和歌山市で起きた毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚が、再審=裁判のやり直しを求めて最高裁にしていた特別抗告を取り下げ、再審が認められないことが確定しました。一方、林死刑囚は5月、和歌…
以上
 
PR
PR